« 『ゲームボーイ パーフェクトブック』レビュー | メイン | 1105 »

2018年11月 3日

『プレイステーション クラシック』予約開始

 抽選予約は見事に外れました。なんでや……なんでや、ソニー……。

 というわけで今日から始まる一般予約に目を光らせていたのだが、朝7時半頃にフラッと Amazon を見てみたら商品ページができていた。「あちゃー、昨日の夜中に見たときはなかったのに……出遅れたか」と思ったら、普通に予約できるので「!?」と思いながらも神速で予約。しかも瞬殺というわけではなく、しばらく観察していたが、それから30分くらいは予約可能だった。ただし、発送が15日前後になっているので、二次出荷分だろうか。いいよいいよ、買えないよりはいいよ。

 ただ、ネットをいろいろ見て回っていると、どうも Amazon での予約は昨晩1~2時頃から開始されていた模様。昨日に限って早めに寝てしまったので、すれ違ったようだ。とことん、ついてねー……。

 「数量限定」と謳ってしまったことで、かつてない転売業者との戦争が予想されるわけだが、あえてここで不安要素を挙げ、キャンセル者を増やして、欲しい人に行き渡らせる草の根運動でもしてみたい。


●収録されているゲーム自体は他に遊ぶ方法がある

 収録されている20タイトル中、17タイトルはゲームアーカイブスで配信されているので、PS3 か PS Vita があれば今からでも遊べる。『鉄拳3』『GRADIUS外伝』『女神異聞録ペルソナ』の3タイトルは配信されていないが、PS1 のディスクがあれば、PS3 でそのまま遊べる。

 『鉄拳3』や『女神異聞録ペルソナ』は中古相場も高くはなく、『女神異聞録ペルソナ』は PSP でリメイクされているため、今あえて PS1 版を遊ぼうとする人は少ない。
 問題は『GRADIUS外伝』で、これは中古相場が約 2,000 円前後と、やや高い。
 といっても、プレミアソフトの類に比べれば可愛いものだが……。


●どこでもセーブ機能はない?

 ミニファミコン、ミニスーパーファミコンの例があるだけに、当然付いてそうなものだが、今のところ、一切報道されていない。もしあったとしたら、こんな重要な機能を報道しない理由もないと思うので、ないものとして考えたほうがよさそう。あったら、サプライズラッキーってことで。
(※11/09 追記:どこでもセーブ機能アリ。)

●画質が不明

 PS3 上でのゲームアーカイブスは、画面がほんのりとぼやける仕様になっている。
 これはバイリニアフィルタリングが強制的にかかるためと思われ、PS Vita 上でゲームアーカイブスを動かす場合はバイリニアフィルタリングを任意でオフにできるので、ぼやけを解消できる。詳しくは2年前に書いた記事をご覧いただきたい。

 気になるのは、「『プレイステーション クラシック』は、どっちだ……?」ということ。
 公式のトップで流れるムービーを見る限りでは、あまり良い予感はしない。せめて、フィルタリングのオン・オフは選択式にしてくれると嬉しいんだが……。
(※11/09 追記:強制スムージング ON が確定。)

●コントローラ端子は USB

 既存の PS1 コントローラは使えない。
 こちらの記事によると、『プレイステーション クラシック』のコントローラは PC でも認識するようなことが書いてあって意外だが、よくよく考えると、スティックのない旧式の PS1 コントローラをわざわざPCで使うメリットもない。

 だが、その逆はどうだろう。USB 端子の他のコントローラを『プレイステーション クラシック』で使うことができるとしたら、これは結構メリットがある。連射機能付きのコントローラを使えたりするかもしれないし。せめて PS3・PS4 のコントローラと互換性くらい持たせてくれると、コントローラの消耗は考えなくて済むのだが、そういったニュースもないので、あまり期待はしないほうがいいかもしれない。

 現時点では確証はない情報ばかりだが、一応、発売されたら確認するのを覚えておこう……。


●USB ケーブルは付属するが、アダプタは付属しない

 これはもう単なる「購入の際の注意」になってしまうが……。
 最近は液晶モニタにも USB 端子があるし、今の時代、スマホの充電やら何やらで誰でも1つは持ってると思うので問題ないとは思うが、もしない場合、公式を見る限りでは「5V / 1.0A 以上の出力ができるもの」らしいので、このへんの品なら大丈夫じゃなかろうか。


 ・ ・ ・

 ミニファミコン、ミニスーパーファミコンのときは、Amazon 在庫が突然増えたりしたことがあったので、Amazon で購入予定の人は商品ページはマメにチェックしておくとイイかもしれない。他に商品ページが確認できたオンラインショッピングサイトは以下。残念ながら現在はどこも品切れだが、キャンセルが発生する可能性はあるので、チェックしておく価値はあるかもしれない。

ビックカメラ.com
ヨドバシドットコム
TSUTAYA オンラインショッピング
ノジマオンライン
アキバ ソフマップ ドットコム
HMV & BOOKS online
ヤマタウェブコム

 ただ、ノジマオンラインは、これを書いている時点では5年保証付きの在庫がまだあるようだ(※追記:記事アップ直後に完売に)。2,000 円ちょい高くなるのがネックだが、転売屋から買うよりマシという人は選択肢に。

 以後、何か気付いた点などがあれば、修正・追記をしていきたい。






| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer