« 0902 | メイン | 0911 »

2018年9月 7日

『NEOGEO mini 対戦格闘ゲーム攻略ガイド』レビュー

 title

 表紙画像の印象から、ゲーメストくらいの「大きめの雑誌サイズ」という先入観があったのだが、
 A5判、144 ページの本。攻略本サイズなので、本屋で探すときはご注意を。

 NEOGEO mini に収録された40タイトルの中から対戦格闘ゲームのみに絞り、
 "技コマンド表の需要に応える" ことに特化したような内容。
 そのため、作品紹介やボス攻略、隠しキャラの出し方などは各タイトル1~2ページに留まっている。

title title
カンタンな作品紹介(でも結構詳しい)と、対CPU戦の軽めのアドバイス。
特に何かが不足している印象はなく、ちょうどいい。

 一見アッサリした扱いに見えるが、当時をよく知る人間でないと書けなさそうな情報を
 散りばめた紹介になっていて、むしろ各作品ごとにこのスペースでよくまとめたなと感心する。

 表紙にも載っているが、収録タイトルは以下の21タイトル。

 ・龍虎の拳
 ・餓狼伝説SPECIAL
 ・リアルバウト餓狼伝説
 ・リアルバウト餓狼伝説2
 ・餓狼 MARK OF THE WOLVES
 ・ザ・キング・オブ・ファイターズ'94~2003
 ・真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変
 ・サムライスピリッツ 天草降臨
 ・サムライスピリッツ零SPECIAL
 ・ワールドヒーローズパーフェクト
 ・幕末浪漫 月華の剣士
 ・幕末浪漫第二幕 月華の剣士


 意外だったのが、ところどころに公式イラストが使われていること。
 奥付を見ると「協力 株式会社SNK」とあるので、SNK の許可を得た公式本ということになる。

title
「むしろ、そっちを大きく見せてくれッ!」
と言いたくなる森気楼氏のイラストがニクい。

 あと、技表が大半を占める本なのに、地味にフルカラー。
 今の出版ご時勢を考えると、ゼイタクに感じる。
 俺だったら、紹介記事はカラーで前半にまとめて、後半に技表だけ固めてモノクロページで載っけて
 コストダウンを図ってしまいそうだ。

 なお、『痛快GANGAN行進曲』と『風雲スーパータッグバトル』は掲載されていないので注意。
 権利は SNK が持っていたはずだが、この2作品は何か別なのだろうか……。


 ・ ・ ・

 手間さえ惜しまなければ、ネットで調べたり、ゲーム中にコマンドを表示してそれをメモッたりして
 技コマンド表程度なら自作はできるが、じゃあそれを21タイトル分やれと言われるとウーン……
 という人のための本。掲載されている対戦格闘タイトルは、最近はアケアカシリーズなど
 NEOGEO mini 以外でも触れる機会があるので、そっちのほうで遊ぶ場合にも役立つ。

 そもそも「よーし、技名も完璧な、スゲェ綺麗な技表画像作っちゃうぞー」と意気込んでも、
 こんな技名出てきたら、やる気を挫かれるだろう。

title
お、おう……

 そんな面倒な作業を代わりにやってくれたんだ。もう買うしかないだろ?

 当時の本はもう中古でも入手しづらくなってきているので、こういう本を出してくれるのはありがたい。
 これを書いている時点では Amazon 在庫が切れて業者出品になっているようで、
 価格も 2,000 円を超えている。元は税別 1,370 円の本なので、早めに確保しておきたい人は、
 近所の本屋などをまわって探したほうがいいかもしれない。

 NEOGEO mini のほうも在庫が安定してきたのか、普通に売っているようなので、
 この機会に本と一緒にゼヒ、というところだろうか。パッドのほうは相変わらず売り切れだけど……。
 なんか Amazon 限定で、Steam 版の『ティンクルスタースプライツ』のコードが付いているらしいぞ。
 「TWINKLE STAR SPRITES」表記なので、多分英語版だが……。

 あと、「お、良さそうな収納ケース出とるやんけ」と思ったが、見事に売り切れ。
 本体、パッドと来て、次は収納ケース争奪戦なのか。
 でもコレ、ケースに入れても結構かさばりそうだなァ。

title
ネオジオミニの形が形だけに、ケースも苦労してる感。

 ミニファミコンとスーファミミニは、これこれを購入したが、良い感じ。

title title
ぶっちゃけ、両者の差は中のスポンジの形が違うだけだと思う……。

 別に持ち歩くことなんかないけど、ウチは雨漏りするわエアコンから水は垂れてくるわ、
 屋根裏からなんか生き物が蠢く音がするわで、物を守らなければならないのです……。
 「わざわざケース買うくらいなら、YOU、箱にしまっちゃいなよ」とか思うかもしれないが、
 そこまでしてしまうと、もう出す気がなくなるんよ……。アケヤスサ……ダイジ……。

 ミニファミコンとミニスーファミは9月15日にダブルパックが出るらしいので、
 品薄すぎて「もういいよ……」と離れてた人には良い機会。
 増産したはいいけど、今度は余っちゃったのかな? という気がしなくもないが、
 本来は別売りの USB ACアダプタが付いているので、価格的にはちょっとお得かもしれない。
 ちょっと高くなるけど、オリジナル版『スーパーマリオブラザーズ』"風"説明書とオリジナル版『F-ZERO』"風"説明書が付いたバージョンもある模様。

 話が逸れたが、非常に用途のハッキリした気持ちの良い本なので、買って損はない1冊。
 すべてのコマンドを確かめたりしたわけではないので、致命的な誤植があるかどうかはわからんけど……。

 次は、森気楼氏のイラストだらけの大判の本とか、
 不知火舞の全モーションのドット絵を収録した本とか出してくれたら喜んで買うよウフフ。
 タイトルは「不知火舞ニアックス」か「アルティ舞ニア」で。







| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer