« 0913 | メイン | 0918 »

2018年9月14日

0914

 北海道の震災で配信が延期になっていたニンテンドーダイレクトが、今朝配信。
 正直、延期を聞いたときは一体何に配慮した延期なんだと思ったが、
 有料オンラインサービスの「セーブデータお預かり」の説明のところで、
 「どんな大切に使っていても、万が一は起こるもの……」と、スイッチ本体にドッスンがズシーンと
 落ちてくる場面で「ああ、なるほど……」と納得してしまった。

 以下、ニンテンドーダイレクトで個人的に気になったものだけをメモ代わりに記載。
 実際はいろんなタイトルが紹介されていたので、全部知りたい人は動画のほうを。

title
『カプコンベルトアクションコレクション』9月20日配信開始
 カプコンのベルトアクション7タイトル詰め合わせ。『バトルサーキット』『パワード ギア』は初移植ということで、価値の高くなりそうな一品。ダウンロード版は9月20日だが、なぜかパッケージ版は12月6日発売。公式サイトを見る限りでは、PS4、Xbox One、Steam でも配信される模様。パッケージ版は PS4 とNntendo Switch のみ。ギャラリーモードなども充実しているようだ。ところで公式サイトのトップに載ってるダウンロード版の発売日のとこ、さりげなく Xbox One だけハブられててフイタ。(※追記:Steam の文字も消え、サイトの下のほうに「配信日未定」の表記が。)(さらに追記:トップ部分にも Xbox One の表記が追加された。)
title
Nintendo Switch Online『ファミリーコンピュータ』
 有料オンラインサービスの中で気になっていたファミコンの仕様が、だいたい明らかに。加入していれば、ラインナップのすべてを自由に遊べる、ということのようだ。PS Now 的な感じだろうか。気になるのは、今の時点からすでに「タイトルの追加は、一定期間経過後に終了します。」と書いてあるところ。単に、書いておかないと何か法的にマズいからなのか、最初からそんなに積極的に展開する気はないのか……。ファミコン以外のハードについては依然として不明。
title
『ファミリーコンピュータ コントローラー』加入者限定販売
 先述のオンラインサービスのファミコン用に作られた、ファミコンのコントローラ。ニンテンドーストアでの販売、サービス加入者のみが購入可能、購入は1アカウントにつき1個までと、ほぼ完璧な転売対策がとられている。ただし、ボタン数の問題からオンラインサービスでのファミコン以外の用途には使えない旨が記載されており、需要もだいぶ落ちそうではある。このコントローラでないと遊べないというわけではなく、当時の操作感を味わいたい真のマニア向け製品ということで、良いところに落ち着いた感はある。
title
『Diablo III Eternal Collection』今冬発売
 海外版はすでにアナウンスされていたが、国内向けのニンテンドーダイレクトで紹介されたのは大きい。映像内では日本語化された画面はまだなかったが、この紹介の仕方で日本語がないまま発売されるとは考えにくいので、期待していいんだろう。
title
FF7、9、10&10-2、12が一気に移植、2019年予定
 6までのFFは任天堂ハードでの展開だったが、7からはソニーハードだったので、FFのナンバリングが任天堂ハードへ久々の帰還という印象。これ、サラッと紹介されてたけど、地味にデカい事な気がする。近年は Steam でも販売されていたので、何か事情が変わったのかもしれない。特に驚いたのは、『12』の倍速機能がスイッチ版でも使用可能らしいこと。PS2 のインターナショナル版からあったものだが、リマスター後のグラフィックでも実現できているのは PS4 の性能あっての機能だと思っていたので、スイッチの性能の高さがうかがえる。(※追記:ここを見る限り、なんと Xbox One でも配信されるらしい。マジか……)





| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer