« お盆前の駆け込みニュースラッシュ? | メイン | 0811 »

2018年8月10日

0810

title
【最大81%OFF】パイの日セール 8月30日まで
数日前からすでに始まっているセールだが、PS Vita の『閃乱カグラ』1作目と2作目がそれぞれ 650 円、1,500 円に。積むのが目に見えていることや、Vita のメモリーカードがもう容量いっぱいなので迷うところだが、とりあえず忘れないようにここに記しておくのだ。ちなみにこのセール、始まったのが8月1日なので、ここでも81(パイ)ということで、上手い。
title
Nintendo Switch のオンライン有料化、9月後半に開始
以前から徐々に情報が出ていたスイッチのオンライン有料化も、あと1か月半ほどに迫った。おそらく最も影響を受けるのは『スプラトゥーン2』だろうか。ただ、PS4 や Xbox One と比べると「月300円、年2,400円」と破格の安さなので、さほど問題にはならないと思われる。あと気になるのは、依然として不明なままの「加入者限定特典」。さすがに PS のフリープレイのようなものは難しい気はするが、果たして……? ちなみに、ここを読む限りでは、DQ10は有料化の影響は受けないようだ。
title
『BIOHAZARD RE:2』予約購入開始キャンペーン
PS4 のダウンロード版を予約購入すると、『バイオ』シリーズが色々と安くなるキャンペーン。パッケージ版や Xbox One 版、Steam 版の場合は対象外。個人的には Xbox One のダウンロード版を購入予定なので、優しい瞳で見つめ続けることしかできない……。
title
あのタイプライターが商品化されるも、お値段驚愕の 75,000 円(税別)
『バイオ』のセーブ時にお馴染み、例のタイプライターを Bluetooth キーボードとして商品化……というところまではおもしろい発想だったと思うのだが、なんと単品で 75,000 円。ゲームの限定版とのセットになると、99,800円(税別)。税込だと約11万だぜ。先日、『ダークソウル リマスタード』の3作セット限定版が 49,800 円(税別)だったが、それを軽々と超えてきた。ゲームファンは金銭面で試される時代へ。
title
『BIOHAZARD RE:2』限定版は 24,800 円(税別)
気になっているゲームの発売前に心配なのは、後からでは入手できなくなる系のDLC。今回の『BIOHAZARD RE:2』では「サムライエッジ・クリスモデル」と「サムライエッジ・ジルモデル」のプロダクトコードが数量限定特典として付くようだ。ただ、後日有料での配信を予定しているらしいので、さほど慌てる必要はなさそう。また、限定版には「Extra DLC pack」というものが付くが、2019年1月25日より 1,389 円(税別)で有料配信されるらしいので、一安心か。






| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer