« 『スチームワールド ディグ』に翻弄される | メイン | 『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン 世界最速クリアガイド』レビュー »

2018年6月23日

売り切れないネオジオミニ

 

 ネオジオミニ公式サイト

 昨日、価格と発売日の発表、そして予約が開始されたネオジオミニ。
 今回も転売屋との戦いになるのかと思っていたが、
 これを書いている現時点で、まだ Amazon の在庫が切れていない。
 (※後日追記:この記事の後、2日ほどは在庫があった模様。)

 SNK オンラインショップのほうは何かしらのセット販売になっているのだが、パッドとのセットは売り切れに。
 アルミカードケースとのセットは在庫あり。
 パッドに関しては Amazon でも売り切れており、作った数に圧倒的な差があったのか、
 今回は本体ではなく如何にパッドを確保するかという、意外な結果に。

 ただ、Amazon を見ていると、そのパッドも、転売屋による出品が見られない。


 ・転売屋が嗅ぎ付けるも、本体の在庫が予想以上に潤沢で撤退
 ↓
 ・パッドまで気が回らない、もしくは単価が安いため、利益が低いので無視
 ↓
 ・普通に欲しい人が次々と買った結果、売り切れ


 ……だったらいいなぁ。

 ただ、今回のネオジオミニは、予約のキャンセル期限が設けられている。

 

 これが効いたのだろうか。
 これなら、「とりあえず予約しといて、ヤバそうならキャンセルで逃げる」というタイプの転売屋は潰せる。

 しかし毎回思うが、転売屋の餌食になりそうな品は、初回出荷分を受注生産にすればいいのに……
 と思わなくもない。発売の数か月前から予約を開始して、先にお代を全額払う方式で。
 これなら転売屋の入り込む余地もあるまい。SNK は自前でオンラインショップも持ってるし。

 まあとにかく、無事に予約できてホッと一安心。昨日は神速で飛びついたので、パッドも予約できた。
 冷静に考えると、「収録されている40タイトルで、そこまでしてやりたいのあるか?」と聞かれると悩むが、
 この品はロマンが99%なので、いいのだ。
 KOF が '94 から 2003 まで網羅されてるので、不知火舞の変遷でも堪能しよう。


 ・ ・ ・

 さて、パッドの売り切れついでに他の品も見てみると、HDMI ケーブルも売り切れている。
 外部出力をするのに必要で、これは同梱されていないので売れるのもまあ分かるのだが、 
 公式サイトの説明を見ると、これは片方が mini HDMI 端子になった市販の HDMI ケーブルでも
 代用できると思われるので、こういうのを買っておけばよさそう。
 売り切れた HDMI ケーブルにはネオジオロゴが付いているので、熱烈なネオジオファンは入荷待ちだろうか。

 

 端子を見ると、コントローラは USB Type-C っぽい(※違ったらスマン)ので、
 USB のコントローラや既存の格ゲー用アーケードスティックなどを使えるようにすればいいのに、と思う。
 技術的には難しいものではないだろうし、パッドの品不足に対する応急処置にもなる。
 まあ、SNK 側ですべての USB コントローラに対して「絶対動く」という保証はできないだろうから、
 難しいのかもしれないけど。

 
 ※公式サイトの説明より。「コントローラ接続端子」としか書かれていないので、
 USB Type-C の形状に酷似した別の何かという可能性も……。


 しかし、ネオジオのパッドは継続的に生産してほしいものだ。
 できればアナログスティック2本付けて、6ボタンパッドに改良して。

 ネオジオポケットのときに惚れ込んで以来、この十字キーが全コントローラの中で最強だと思っている。
 十字キーっていうか、構造はほぼスティックだけど。
 格ゲーに限らず、あらゆるゲームで使いやすいと思うので、
 様々なハードで使える汎用コントローラの覇者として君臨してほしい。ホリあたりと提携すればいけそうな……。

 コントローラって消耗品だけど、買い換えたいときにはだいたい販売終了してるんだよな……。
 先日、Wii のクラシックコントローラPRO とホリの PS2 のコントローラを買いに行ったら、
 ついこの前までどこでも売ってた気がするのに、どこもなくなっていた。
 Wii のクラシックコントローラPRO は、あのクオリティで定価 2,000 円を切ってる神商品だったというのに。

 そういえば、もう黒歴史なのか分からんけど、NEOGEO X のときには専用スティックも作ってたのに、
 今回はないんだなぁ。
 まあ、本体をあれだけコンパクトにしたのに、デカいスティック作ったらそれはそれで台無しなんだろうけど。

 そんな感じで、ネオジオミニでござんした。あとは7月24日を待とう。
 しかし今回のは、大量に作ったのか、意外とみんなネオジオには食いつかなかったのか……?
 あと、てっきり同時発売だと思っていた「INTERNATIONAL Ver.」の音沙汰がないのも気になる。

 ……ハッ、ま、まさか、予想より数が余ったら色を塗り直して収録ゲーム入れ替えて、
 それを「INTERNATIONAL Ver.」として……。






| コメント (2)

コメント

二度目まして。青春を共にしたNEOGEOの話題なので~。

> 冷静に考えると、「収録されている40タイトルで、そこまでしてやりたいのあるか?」と聞かれると悩む
通常版は大半が格ゲーなのが、ちと微妙には感じますね。移植・現在でもプレイできる環境も多いですし。
格闘ゲームその物に入れ込んでる人なら、こういうのより大画面や対戦環境を主として選ぶと思うので、興味を引きにくいんじゃないかなぁ~。
対してint.verの方は格ゲー以外の初期ネオジオゲー好きなら魅力的に感じる位、収録が変わってる印象ですね。
「クロスソード」「ラストリゾート」「ゴーストパイロット」「ロボアーミー」「マジシャンロード」「ミューテイションネイション」……個人的にクロスソードは格ゲー抜きでのネオジオゲー内一番なのでint一択です。
この中に「ビューポイント」が入ってないのが悔やまれます。
……正直、intのみで良かったんじゃないかなぁ。「ネオジオファン」が主ターゲットなら。
「ネオジオファン」と「SNK格ゲーファン」は割と別物と思うんですよね。自分は兼業気味ですが。

> ネオジオポケットのときに惚れ込んで以来、この十字キーが全コントローラの中で最強だと思っている。
あれは良い物ですよね。程良くカチカチキッチリ入る操作感、たまりません。
当時、モノクロもカラーも発売日に買いましたよ。ネオポケ。

細かく書き出すと無駄に長くなりかねないので、これにて。
にしても、どっちにも初代サムスピが入ってないのは解せないのぅ。
サムスピは初代が起源にして頂点と言われる事も多いのに。


投稿者 avoN : 2018年6月25日 09:54

> 通常版は大半が格ゲーなのが、ちと微妙には感じますね

しかも40タイトル中、10タイトルが KOF という……。4分の1が KOF。


> 移植・現在でもプレイできる環境も多いですし

これなんですよね。当時から一度も移植されていなければ盛り上がったと思うんですが、
よりによってアーケードアーカイブスを多くのハードで展開している最中なので、
「よくよく考えたら、このタイトルはアケアカで遊べるよな」みたいな。
アケアカも、どこでもセーブできますし。

『クイズ迷探偵ネオ&ジオ』とか入れてくれたら、部屋で延々デモを流して
ゲーセンの雰囲気を出せるのに……と思いましたが、肖像権的に無理なんだろうなぁ。
ならば『クイズ キングオブファイターズ』をっ……!
どこでもセーブでズルしてラストまでいってみたいゲームの筆頭、クイズ系……!


> 十字キー

ナナメ入力を多用するコマンドが多い格ゲーを多く出していたがゆえの工夫だったと思うのですが、
ネオジオポケットの十字キーのカチカチ感は、なんとも言えない気持ち良さがあります……。


> 初代サムスピ

必殺技より大斬りのほうがダメージ大きいんでしたっけ……。
ひたすら橘右京で昇りのツバメ返しの練習してた覚えがあります。
初代から吐血してたのに、結局わりと大丈夫だった右京。


投稿者 夢崎(管理人) : 2018年6月25日 19:42

コメントしてくれるのかい?


footer