« 2018 | メイン | PS4 / Xbox One / Nintendo Switch / Windows『DARK SOULS REMASTERED』5月24日発売予定 »

2018年1月 9日

さらば、Wii ショッピングチャンネル

 

 昨年9月に発表されたが、「Wii ショッピングチャンネル」で買い物をするためのポイントの追加が
 今年の3月27日で終了してしまう。
 ショップ自体は来年1月までやっているようなので、「ふええ……買うゲームが決まらないよぉ」という人は、
 とりあえず3月27日までにポイントだけでも買って突っ込んでおくといい(※上限1万円)。
 といっても、結構端数が出るから、無駄なくポイントを追加するのは至難の業なんだけどね……。

 狙い目は「Wii Ware」、「Wii U のバーチャルコンソールで配信されていないモノ」、「アーケード関連」。
 ネオジオ関連は「アーケードアーカイブス」で最近ハムスターががんばってくれているので、
 買うならば、そちらのほうが高画質かつ快適だろう。
 ……とはいえ、今後、ネオジオの全タイトルが確実に配信される保証などないので、
 思い入れのあるタイトルがあるなら、今のうちに確保しておくといいかもしれない。

 『悪魔城ドラキュラ』シリーズのファンなら、Wii Ware の『ドラキュラ伝説 Re:Birth』、
 『魂斗羅』シリーズのファンなら、同じく Wii Ware の『魂斗羅 Re:Birth』あたりも確保だろうか。
 ただ、この2つはシリーズの中でも特にクセが強いので、「シリーズファンならゼヒ」という
 定番のオススメ文句は使えない。

 『魂斗羅』といえば、2016年にリリースされたサントラ『魂斗羅クロニクル Vol.2 The Beginning of the Legends』の在庫が、ついに尽きてしまった模様。昨年末に買おうかどうしようかずーっと迷っていたのだが、いざなくなると、後悔の念に駆られる。

  

 Vol.1 のほうはまだあるのだが、どちらかというと Vol.2 に収録されているラインナップがメジャーで、Vol.1 は、ややマニアックな曲群だった。

 ちなみに似たようなサントラ話で、『夢幻戦士ヴァリス SOUND COLLECTION B』も品切れになっている。

  

 こちらもAとBに分かれてのリリースだったが、AはPCエンジンの『夢幻戦士ヴァリス』~『IV』、
 メガドライブの『SDヴァリス』、スーパーファミコンの『SUPERヴァリス』の曲を収録したもの。
 BはPC-98版・ファミコン版・メガドライブ版の『夢幻戦士ヴァリス』と、
 X68000版の『ヴァリスII』を収録したもので、Bのほうがマニアックな曲群。
 『魂斗羅』とは逆の売れ方をしたことになる。
 『ヴァリス』ファンなのでこれは買っておいたのだが、ホッとしている。

 『忍者龍剣伝』も昨年にサントラが発売されたが、ゲームボーイ版とPCエンジン版は収録されていないので、
 バーチャルコンソールのPCエンジン版『忍者龍剣伝』を曲目当てに確保しておくか悩む。
 80年代の歌謡曲みたいなフレーズが混ざる1面の曲好き。

 

 『忍者龍剣伝』シリーズはどれもプレミア価格になりつつあるので、Wii のバーチャルコンソールであれば、
 PCエンジンのパッケージ版を買うよりは安く、場所も取らずに保管しておける。

 ・ ・ ・

 他にも「Wii のバーチャルコンソールでは配信されているが、Wii U のバーチャルコンソールで配信されていないモノ」は結構あるのだが、レトロフリークの登場で、そのあたりはだいぶ助かった。
 『旧約・女神転生』とか『風来のシレン』とか。
 Wii U のバーチャルコンソールはどこでもセーブがあるが、Wii のバーチャルコンソールには一時的な中断セーブしかないので、レトロフリークでできるものは除外したい。
 ……けど、ソフトそのものがプレミア価格になりつつあるものは、Wii のバーチャルコンソールで買ったほうが安上がりだったりして、困りもの。


 アーケード版の『スプラッターハウス』『ローリングサンダー』『ローリングサンダー2』あたりも迷うところなのだが、スイッチで発売されている『ナムコミュージアム』に収録されているので、やるならこっちのほうが高画質&快適。
 公式サイトには書かれていないが、どこでもセーブできるからね、コレ。セーブ箇所は1つだけど。
 なぜこんな重要な情報を書かないのか……。

title
オンラインランキングシステムがあるが、ロードをしたデータではランキングに登録不可能になる。

 『スプラッターハウス』は、やっぱりナタで敵を斬り飛ばしたときの音がホームランみたいでイイなぁ、
 と頭カラッポ状態で遊んでいたのだが、YouTube にノーコンティニューどころかノーダメージクリアーという、
 とんでもない動画が上がっていた。

 後半には小ネタや安全地帯の紹介などもあり、とてもお得な動画。

 ・ ・ ・

 個人的にはアーケードの『エメラルディア』、PCエンジンの『悪魔城ドラキュラ 血の輪廻』を確保しておいた。
 『血の輪廻』は PSP の『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』に入ってるからいいかー、とも思ったが、
 「もう入手できなくなるバージョンがある」と考えると、どうしても確保しておかないと、という気持ちが……。

 あとは『ワルキューレの伝説』のアーケード版をどうしようかなぁ……と悩み中。
 ナムコミュージアムのVol.5にも入ってるけど、起動の面倒臭さを考えると……
 ……と思ったけど、Wii も、どっこいどっこいか。
 「このタイトルを今遊ぶには、この方法がベスト」的な一覧表を自作せねばならんのかもしれん……。

 あと、Wii のショッピングチャンネルでの購入履歴はアカウントに紐付けられているわけではなく、
 「購入した本体に対してのみ」なので、ハードの寿命や故障とともに遊べなくなる。大量に買い込むのも危険。
 そのへんを踏まえつつ、3月27日まで、あれやこれやと検討してみたい。







[Wii] [Wii U] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer