« 施川ユウキ『バーナード嬢曰く。』(REXコミックス)3巻発売 | メイン | PS Vita『かまいたちの夜 輪廻彩声』発表 »

2016年11月 2日

『サガ スカーレットグレイス』とUnity

 友人から「『サガ スカーレットグレイス』のロード時間の長さは、Unityだからじゃないか?」
 というような話を2chで見たぜ、と聞いた。伝聞の伝聞。

 Unityとはゲームエンジンのひとつで、スマホを含めた多くのプラットフォームへの移植がカンタンらしく、最近主流になりつつあるらしい。
 4gamer.netの記事が詳しいのだが、これを読むとますます『サガ』に当てはまる気がしてくる。
 特にこの部分……↓


 Unityで開発した最初期の試作版がPS Vita上で楽に動作してしまうことで,「このままいける」と安心。
 逐次の確認をしないままPC上で開発を進めてしまったために,β版をPS Vita実機で動作させた段階で
 初めて性能の落ち込みが激しいことが発覚。結局,開発は間に合わなくなってしまった。というのが事例の詳細である。

 このような問題は増えているそうで,こうした失敗を回避するためには,
 PS Vita実機での動作確認を頻繁に行うことが重要だと,秋山氏は語っていた。


 読めば読むほど、これそのまま『サガ』のこと言ってるんじゃないかってくらいにピタリな気がしてくる内容だが、
 これは去年の4月頃の記事なので、別件の話だろう。
 ちなみに公式サイトの権利表記のページにUnityの表記があるので、
 『サガ スカーレットグレイス』はUnityでの開発なのは間違いない。

 『ロマンシング サガ2』のロード時間もUnityが原因じゃないかという説があり、
 それよりも映像も演出も豪華になってデータが重そうな『スカーレットグレイス』のロード時間が長いのも納得。
 まあ真相は分からんけども!


 あと以前の記事で「ダウンロード版の有無が不明」と書いたが、ちゃんとあることが発表された。
 気になるのは特典の違いで、「アイスソード」は初回特典としてどのバージョンでも付くようだが、
 スクエニのe-storeで販売される限定版 "雪月花ボックス" 、ダウンロード版、Amazonでそれぞれ特典が異なる。
 公式サイトにも載っているが、以下のような感じ。

 ・e-store【雪月花ボックス】(メイジスタッフ+スターストーン)
 ・ダウンロード版(強化服+アーマーグラブ+守護者の指輪)
 ・Amazon(クレイモア+ハルモニウム)

 こういう手段でしか入手できないアイテムはやめてくれよー、と思うが、
 どれも強力なものではなく、あったら序盤がちょっとラクかもね程度なアイテムに見える。
 でも「強化服」は地味なネーミングながら『ロマンシング サガ2』では高性能なシャツだったので侮れない。


 仮にダウンロード版を買うとした場合、俺のVitaのメモリーカードは8ギガで、
 すでにイロイロとゲームを突っ込んでいる現状を考えると、容量足りるんだろうか……と不安に。
 PlayStatiton Storeのダウンロード版予約ページを見てみると……


 予約注文開始日時点ではダウンロード容量は未定です。
 実際のダウンロード容量につきましては、2016年12月12日以降に表示されているものをご確認ください。


 ……とのこと。12月12日……発売3日前まで分からんのかい!

 これがディスクのゲームならダウンロード版が読み込み最速だが、
 Vitaの場合、パッケージ版だろうがダウンロード版だろうがカードからの読み込みなので、正直その差はよく分からない。
 以前の記事で書いた「メモリーカードの容量が大きいほど速い説」がもし本当だとしたら
 容量の大きいメモリーカードへのダウンロード版が最速のはずだが、それだけのために8,000円超えの64GBメモリーカード買うのもアレだし、
 そもそも原因がUnityだとしたらそんなの関係ねぇってことになるし……。


 ……というわけでリスクと出費を抑えるためにも普通にパッケージ版を予約することに。
 14年ぶりのサガ新作(リメイク除く)、『ラストレムナント』以来7年ぶりの河津ゲーなので、期待している。


 ※
 あと、コメント欄のCaptcha画像が表示されないという謎の原因により、ここしばらくコメントそのものが不可能になっていました。
 修復を試みたのですが、にっちもさっちもどうにもブルドッグなので、とりあえずCaptchaそのものを停止しています。
 そして早速、ブランドもののバッグがどうとかのスパムが……。



[サガ スカーレットグレイス] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer