« iOS / Android / PS Vita『聖剣伝説』レビュー | メイン | 『Bloodstained: Ritual of the Night』 体験版をやってみたでござるの巻 »

2016年2月 9日

"シュプール" の間取り リターンズ

 もう4年前になるのだが、反響の大きかった『かまいたちの夜』のペンション "シュプール" の間取り記事。
 この記事に昨年12月末頃にコメントを頂き、透の「田中さんの部屋のすぐ前に、廊下をはさんで香山さんの部屋があるんです」
 というセリフに矛盾が生じているのではないか、とのご指摘が。

 これが、その図なのだが……

シュプール2F

 2階を8部屋から9部屋に変え、田中の部屋の正面は空室にしている。たしかにこれでは透のセリフと少し異なる。
 しかし、次の写真を見てほしい。

 窓が割れた後がしたので、各自、部屋をチェックしてほしいと言われるシーン。
 これを見る限り、香山夫妻の部屋は階段を上がってすぐのところにあるように見える。
 田中の部屋は階段の横の吹き抜けのさらに隣なため、この写真がある限り、香山夫妻の部屋の正面に来ることはありえないのだ……。

 そして、スーパーファミコン版の取扱説明書にも間取りが載っていたことを思い出した。


※図と合わせるべく、説明書の図を90度回転させています


 やはり、隣り合った部屋のユニットバス部分はカギカッコのような形で"「」" と組み合わせることを想定されている様子。
 前回の記事を書いた時点でも、最も納得のいく形はこれだったのだが、
 なにぶん、ゲーム中の画面写真に忠実に考えると矛盾が多く出てくるため、見送っていた。


 たとえば田中の部屋は、ゲーム中でこういう画面写真がある。

 ドアを開けて左手にベッドの枕部分が来ており、部屋の左奥にはユニットバスの入口は見えない。
 透の部屋もドアを開けて左手がベッドの枕で、部屋左奥にユニットバスの入口はないため、
 この2つの部屋に関しては、ユニットバス部分を "「」" のように組み合わせることはできない。

 スーパーファミコン版の取扱説明書の間取りはおそらく正しいのだろうが、
 結局のところ、ゲーム中に使われている部屋の画面写真は全部屋使いまわされているので、
 事件のトリックに関係ない間取りなどに関しては、わりと適当だったのだろうという結論になってしまう。

 なお、実際の宿泊施設では扉を向かい合わせに作ることはほぼなく、あえてちょっとズラすのが常識となっている。
 これは、2つの部屋の扉が同時に開かれた場合、お互いの部屋の中が見えてしまうため。
 攻略本の間取りとスーパーファミコン版の取扱説明書の間取りは両方とも扉の位置はズラしてあるのだが、
 ゲーム中では向かい合わせなんだよなァ……。


例のシーン。向かいの部屋の扉がピッタリ見えているのが分かる

 というわけで再修正をした画像も作っていたのだが、スーパーファミコン版の取扱説明書とほぼ同じものになってしまうことや、
 ゲーム内の画面写真をいろいろと無視した妥協しまくりの間取りになってしまうので、結論は出ず。
 しかも今回、また新たな発見をしてしまった。

 

 左がプレイステーション版、右がスーパーファミコン版なのだが、扉の数が違う。
 スーパーファミコン版のときに間違いに気付いて、プレイステーション版を出すときに修正した……と考えると
 なるほど納得ではあるが、今までこんな大きな違いに気付かなかったとは……。

 結局、何が正しいのかの答えは出ないので、やっぱり3D化して自由に動き回れる『かまいたちの夜』がやりたいなァ……。
 そしてこの間取り論争にメーカー自ら決着をつけてくれ!


●おまけ
 少し前にプレイステーション版のフローチャートを1枚の画像で再現したものを作って
 コッソリと『かまいたち』のページに入れておいたので、何かの役に立ててください。……何かの。

 元々、『かまいたち』のページにはエンディングリストを作ってあったものの、チャート上でどのへんかが把握しづらかったので、
 無数の画面写真を撮影してひとつひとつ繋ぎ合わせて作ったのですが、どっちにしろ把握しづらいのは変わらなかったという……。
 なにぶん手動と目視で繋げたので、チャート上の距離は微妙にミスッてる可能性はあります。



[かまいたちの夜] | コメント (12)

コメント

フローチャートにラインの抜けがある。
悪霊編に入るルートは2種類あるが、片方が描かれていない。
食事中に「僕のことどう思ってるの?」を選び、そのままチャート移動を使わず雪中迷路に行かないようにすれば、「謎のメッセージ」から悪霊編にラインが引かれる。

また、犯人名入力からのラインも、3か所とも足りない。
1回目の入力は「たなか」「みきもと」「としお」「(他の人物名)」「(適当に入力)」の合計5本。
特に「みきもと」と入力した場合、「犯人は美樹本か?」というパネルも表示されるが、それが無い。

2回目は「田中」「みきもと」「みどり」「かやま」「(他の人物名)」「(適当に入力)」の6本。
3回目は「みきもと」「はるこ」「おーえる」「(OLの1人)」「(他の人物名)」「(適当に入力)」の6本。


投稿者 ab : 2016年2月18日 01:05

フローチャートにラインの抜けがある。
悪霊編に入るルートは2種類あるが、片方が描かれていない。
食事中に「僕のことどう思ってるの?」を選び、そのままチャート移動を使わず雪中迷路に行かないようにすれば、「謎のメッセージ」から悪霊編にラインが引かれる。

また、犯人名入力からのラインも、3か所とも足りない。
1回目の入力は「たなか」「みきもと」「としお」「(他の人物名)」「(適当に入力)」の合計5本。
特に「みきもと」と入力した場合、「犯人は美樹本か?」というパネルも表示されるが、それが無い。

2回目は「田中」「みきもと」「みどり」「かやま」「(他の人物名)」「(適当に入力)」の6本。
3回目は「みきもと」「はるこ」「おーえる」「(OLの1人)」「(他の人物名)」「(適当に入力)」の6本。


投稿者 ab : 2016年2月18日 01:13

> フローチャートにラインの抜けがある。
> 悪霊編に入るルートは2種類あるが、片方が描かれていない。

ご指摘、ありがとうございます。確認不足でした!


> 食事中に「僕のことどう思ってるの?」を選び、そのままチャート移動を使わず雪中迷路に行かないようにすれば、「謎のメッセージ」から悪霊編にラインが引かれる。

この部分ですが、正確には透の部屋でマッサージしてもらっているときに「もっと上へ……」を選んで、真理が窓の外に何かを見ておく必要がありますね。
その後、食事中にいいムードになるも、そのままナイターに行かず談話室へ……という流れを選ぶと、
「こんや 12じ……」のところが「窓から誰かが覗いてたんです!」になり、これが悪霊編へのひとつの入り方になります。
ラインが描かれていなかった「176 窓から誰かが……」は、これでした。

もうひとつは、食事中にいいムードになって「ぼくの部屋に来る?」の後、部屋に入ってすぐ透が窓の外に何か見る……で、
これはすでにラインが描かれていたほうの入り方になります。


> また、犯人名入力からのラインも、3か所とも足りない。

こちらも確認不足でした。お恥ずかしい……。
すべてを修正した画像を作り直して再アップしておきました。
ご指摘、本当にありがとうございました。


ふと、これらのルートチェックはもしかしてスーパーファミコン版を金のしおりにする際にも役立つのかな……と思いました。
PS1版とスーパーファミコン版を同時に起動してフローチャートを完成させていけば……?


投稿者 夢崎 : 2016年2月18日 07:08

チュンソフ党の野望の直前の選択肢にも、ラインの抜けがある。
どうやらこの選択肢にはバグが有るらしく、チュンソフ党エンドを見ると、選択肢のアルファベットの色は変わったままだが、ラインだけ消えるらしい。
もう一度選んで暗号編のバッドエンドを見直せば、ラインは復活する。


投稿者 ab : 2016年2月18日 17:52

またしてもありがとうございます。
修正した画像を再アップしました。

しかし、そんなバグがあったとは……。
GBA版のチャートだと直ってたりするのかな……と思い、チェックしてみましたが、
普通にラインが描かれたので、GBA版は問題なさそうです。

GBA版のチャート画像も完成させたくなってきますが、
GBA版は背景がフクロウの絵で固定なので、画像処理が面倒臭そうだ……。


投稿者 夢崎 : 2016年2月19日 11:02

たびたびすまないが「21」の選択肢の上に出るライン(21を回避するルート)が抜けている。


投稿者 ab : 2016年2月23日 17:49

セーブデータをロードして確認しましたところ、ゲームのほうではすでにラインがついていて
「あれ?」と思いましたが、以前に指摘頂いた悪霊編に入るルートのひとつを発生させることで
ここのラインが出現することを、前回の画像修正時に見落としていたようでした。
度重なるご指摘、ありがとうございます。画像は修正しておきました。

abさんがご指摘下さった点は、どれもゲーム中のフローチャートだけを見ていては
気付きにくいものですので、攻略ページのほうにも何かしら追記しておこうかと思います。
ちょっと時間がかかると思いますが……。


投稿者 夢崎 : 2016年2月24日 04:30

そういえば暗号編で地下室を調べて戻ってくると、美樹本にだけ言及が無い。

彼にはそれきり台詞も言及も無いが、グッドエンドでは談話室にシルエットで登場しているため、単なるミスなのか、それとも実は田中をバラしに行っているのか…。


投稿者 ab : 2016年3月 1日 00:03

攻略ページの中のフローチャートのところに、今回ご指摘頂いた情報をまとめて追記しておきました。
ありがとうございました。

犯人指摘のルートがどれがどれになるのかの確認はGBA版で行いましたが、
PS1版と異なっていたらどうしよう……。


> 暗号編で地下室を調べて戻ってくると、美樹本にだけ言及が無い

暗号編では、田中は小林さんの知人として生存した状態でペンション内に居るはずなので、
仮にこの後、本編の展開にリンクさせるとなると、みんなが宝探しに興じている短時間の間に
どうやってバラバラにしたのかという新たな謎が……。


投稿者 夢崎 : 2016年3月 4日 21:17

フローチャートにラインの抜けがある。

│  ★雪の迷路編へ


└─┐
┌─□A「え? ……ああ、もちろん」ぼくは笑顔を返した。
├←□B「嫌だよ、バイトあるのに」こっちの都合も考えてくれよ……。
├←□C「もちろん宿泊代は、タダなんだろうね!」こういうことはキチッと念を押しておかなければ。




├『こんや、12じ、だれかがしぬ』……★ミステリー編へ


投稿者 Anonymous : 2018年1月13日 19:47

フローチャートにラインの抜けがある。


■【就職への誘い】


└─┐
┌─□A「まだ先の話なんで……」ぼくは無難な返事をしておいた。
│┌□B「はい! ぜひお願いします!」ぼくは力をこめて言った。
└──┐
┌─←□A「そ、そうですね……考えておきます」なんとかこの話題を終わらせたかった。
││┌□B「分かりました。お願いします」ぼくは、腹をくくった。
│└──┐
│ │ │
│ ├←□A「ええ。ですから、お願いします」ぼくはもう一度繰り返した。
├←──□B「やっぱり、もう少しよく考えてみます」
│ └─┐
│  ┌□A「真理、結婚して一緒に大阪に来てくれ!」ついでにプロポーズもしてしまえ!
├←──□B「すみません、香山さん。やっぱりちょっとまだ……」真理と離れ離れでは、意味がない。
│  │
│  □終:社長やってますわ

└─┐
┌─□A「ぼくも少しだけ」控え目に言った。
├←□B「ワンケースもあれば十分です」酒に強いところを見せてやろうと思った。
├←□C「タダですか?」念を押した。


■【遅れて来た客】


投稿者 Anonymous : 2018年1月13日 19:49

> Anonymousさん

グワー、本当だ! 修正しておきました。ありがとうございます!


投稿者 夢崎 : 2018年1月14日 00:57

コメントしてくれるのかい?


footer