« 施川ユウキ『バーナード嬢曰く。』(REXコミックス) | メイン | 第1回DOAX3総選挙 ~ザック島行きチケット争奪戦~ »

2015年8月 4日

目、肩、腰に!

 最近、iPadに慣れるためにイロイロやっているのだが、その一方で昨年の頚椎痛めの原因を探っていたところ、
 タッチパネル操作の長時間使用による説が浮上。昨年に発症した頃、ファミ通Appさんで『マインクラフトPE』連載の仕事をしていて、
 本格的にマイクラPEに腰を入れ始めて3か月くらい経過した頃だったので、首と肩への負担蓄積が限界に達したのではないかと思っている。
 それでも最初は「いや、でも、まさか……」と思っていたが、本屋で『“スマホ首”があらゆる不調を引き起こす! 30秒ストレッチで簡単改善』
 という本を見かけて、ますます信憑性が高まってしまった。あの症状は二度と味わいたくない……ガクブル

 スマホやKindleなどを毎日長時間、しかもそれを何日も続ける、というのは普通まずやらないことなので、
 頚椎を痛める人なんてそうそう出てこないと思うが、よりによってマイクラだったのがマズかった。
 これはホントにコツコツと長時間をかけて作るゲームだということと、マイクラPEでのタッチパネル操作は
 片手で操作できる他のスマホゲームと違って「右手を常に宙に浮かせた状態で行う」ため、肩への負担が大きいと思われる。

 結局、これが原因で連載中断して10か月が経過しようとしており、知人からは「冨樫か!」と言われている。
 Kindle上でのマイクラPEはどうもメモリ不足が怪しくて、フリーズ→再起動で手間を取られるうえに
「一定以上の大きさの建築物を作るとほぼ確実にフリーズする」という悩みも抱えていたので、
 他の仕事で稼いだ金でiPadを買って、それでマイクラPEをやり直して今に至るという。
 しかもその間、バージョンアップで仕様が細かく変わり、予定していた内容も変更せざるを得なくなったり……。
 踏んだり蹴ったりの状態だが、ナバゴイサーの皆様は「連載再開まだですか!? 抱いて! 抱いてよ!」と応援メールを送ったり、
 記事をリツイートしまくってYOSHIKIがドラムに倒れ込んでるときに飛び交うような、とびっきりの黄色い声援をお寄せください。
 すると、とても編集部が迷惑がります。


 多分、今の俺は首と肩を大事にすることにかけては日本で五本の指に入る自信がある。
 枕を変えに変えて9個目になったりしている。今年の1月と5月にも、昨年に痛くなったときの前兆、
「電気が走るようなピリッとした痛み」が続いたので、すぐに温かいフロに入ってほぐして、キャッツアイのEDに負けないくらいの変な動きを実践。
 冗談抜きで、キャッツアイのEDは首と肩のコリに良いと思うので、みんなもやるといいと思いました(小並感)


 



| コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer