« 目、肩、腰に! | メイン | 2016……そして2015年総決算 前編 »

2015年8月21日

第1回DOAX3総選挙 ~ザック島行きチケット争奪戦~

 先日、ついに発表された『DEAD OR ALIVE XTREME 3』。それに登場するキャラクターを9人選出するらしく、総選挙企画が。
 15人居るので、ここから6人が脱落する見込み。

 知人が「クソみたいな投票企画が始まったwwwwwww」と言うので
「投票するまでもなく淘汰されるキャラがだいたい分かるwww」などと返していたら、
「投票方法をよく見るんだwwww」と指摘され、見てみると……


 oh....Jesus..... 投票するなら金をくれってか。

 すでにこの分野ではAKB48が暴虐の限りを尽くした後なので、手法としては驚かない。
 が、「ついにゲームにまで、しかも我々の愛した『DOA』シリーズで、こんな……」という思いは拭えない。
 まあ、『DOA5』を使ってDLC&完全版商法をギネス更新する勢いで食い散らかしてたので、今更うろたえるようなことでもないのだが、
 まるでそれが当たり前のように、呼吸をするかのような自然体でファンから金を搾り取る手腕には寒気がする。
 搾り取るのは我々の股間だけにして頂きたい。

「つうか15人全部入れろよ、どうせポリコンモデルは『5』の流用で、コスだけ作るんだろ?」と思わなくもないのだが、いざ作る段になって
「15体って手間かかりますよねー」
「作るからにはちゃんとしたクオリティの水着作らないとダメだけど、ぶっちゃけ手間かける割にはそんなに人気ないキャラも居るよな」
「その分、人気あるキャラの水着いっぱい作ったほうが良くね?」
「思い切ってさ、何人か削っちゃう?」
「総選挙(笑)しちゃう?」
「ついでにアホどもから搾り取っちゃう?(爆)」
「甘栗剥いちゃう?(核爆)」
 みたいな会議があったのだろう。
 開発がラクをしながらお金を稼ぐという悪魔の企画。彼らは、どこまで鬼になろうというのか。
 鬼じゃなくて天狗ならもう居るんだけどな……。


 その後、「誰が脱落するか?」を知人と予想していたのだが、単純に人気度でいえば、
 真ん中の段のエレナ、クリスティ、リサ、ティナ、ミラは危うい。それにレイチェルを加えて6人完成、といったところじゃないだろうか。



いい人を亡くしたよね(※個人の予想です)


 ただ、ティナに関しては海外での人気が高く、前作のパッケージにも登場しているほど。


 
日本ではかすみとレイファンだが、海外版ではレイファンの代わりにティナに。


 その辺りを鑑みて、ティナ残しーの、こころ or 紅葉削り、も考えられる。
 一見、「黒髪和風キャラ」と聞くと個性ありそうだけど、こころは正直、キャラが立っているとは言いづらい。
 それと比べると、露骨なスケベ要員である女天狗や、ロリ要員のマリー・ローズやほのかあたりに人気が分散するだろう。
 僕の天狗もスケベすぎて困ってます。
「マリー・ローズ」なんて、アナグラムで並び替えたら「ロリー妻」だよ。おお、エロいエロい。


 ちなみに今週のファミ通に『DOAX3』のプロデューサー・早矢仕氏へのインタビュー記事が載っているのだが、
 かすみレベルの人気キャラであっても、総選挙で落ちたら絶対に出さない宣言をしている。
 いやー、そうは言ってもアナタ。仮にも『DOAX』で、かすみとあやねが出ないって有り得ますかね。
 万が一そんなことになったら、板垣さんも日本刀持って乗り込んでくるんじゃないの。


 なお、エロバレー……もとい『DOAX』シリーズは海外ではそこまで評価されていないようで、
 強い要望がない限り、今回は日本・アジア圏だけの発売予定とかなんとか。
 海外無視でいいなら、↑で言ってたティナの選挙落ちも有り得る。

 しかしここで評価したいのは、思い切って海外を切り捨てた点。
 エロに関して、日本と海外には深い溝があるのは事実で、そこを思いっきり日本寄りにできるなら、仕上がってくるものには期待できる。
『DOA5』の時点で、格闘ゲームというよりはエロゲーの一種みたいな状態だったので、
 ここらで一発、CERO Zもやむなしの逸品をがんばって作って頂きたい。続報待ち遠しいわー。

 ・ ・ ・

 あと、今週のファミ通は14ページに渡って「サンドボックスゲーム」特集(と言いつつも、ほとんど『マインクラフト』特集だけど)
 をしており、その内の1ページで、かつて『マイクラ』で『かまいたちの夜』のペンション "シュプール" を作ったときの経験を元にした、
「再現系建築物の作り方のコツのようなもの」を、ちょろっと書かせて頂きました。
 使えるページが3分の2しかない中に詰め込む必要があり、文字数との血で血を洗う戦いではあったものの、
 知人が発掘してきた、とある人の、とあるツイートに……



 ウフフ……それ、俺が書いたとこなんだ。ありがとう!
 今日は及川光博の「死んでもいい'98」聞きながら眠るわ。








| コメント (1)

コメント

中間結果を見るに予想結果が的中しそうですねぇ 判りやすいといえば判りやすい納得の内容でもあり…
マリーローズの得票率の凄さがもはや単なる乳ゲーでないという事実を語っている…

文字数との戦いはツイッターで長文をツイートする時にたまにあるけれど
いかにして減らすかという作業がローグライクの道具の取捨選択に似ているような難しくも楽しい謎


投稿者 nanase : 2015年9月 4日 02:10

コメントしてくれるのかい?


footer