« 『進撃の巨人』アニメスタート | メイン | 3DS『さよなら海腹川背』雑感 »

2013年4月29日

困ったときは動画紹介

 世間はもうゴールデンウィークらしい。
 クリスマスと一緒で、リア充に対する恨みつらみをブログやツイッターで炸裂させるのはまだ若くて元気な証拠。
 俺ぐらい年季の入った非リア充になると、能面のような表情でハードディスク内のデータ整理したり、
 常日頃「早く処分しないと……」と思ってる本や雑誌を片っ端からドキュメントスキャナーにかけたりして過ごす。

 でも、やっぱり「みんな、旅行とか行ってんのかな~」と思うと、天邪鬼的反抗心が芽生えてくるので、
 とりあえずナバ更新するという、世界一ささやかなレジスタンス活動を行うことにする。
 泣いてなんかいない。そう、これはただのドライアイなのだから……。(マジで痛い)


ひたすら楽してFF5

 様々なやり込みがされてきた『FF5』だが、「単に、最もラクにクリアするにはどうすればいいのか?」
 という、新たな視点でのやり込み動画。
 しかし、観ていくうちに「あれ? これ、楽どころか……」と雲行きが怪しくなってくる。

 1回が短めで、サクサク進んでいくのは観る側としてはいいのだけど、作る側の手間を想像すると、胃に穴が開きそう。
 ゲロッた吐瀉物をケツから吸い込んでまた吐きそう。

 しかしコレ、何がスゲーって、この人、他にもっとヤベェやり込みの最中で、その息抜きにこれ作ってるぽいんだよ。
 俺も文章を書く息抜きに文章を書くくらいの勢いで精進したいと思います!(エロサイト巡回しながら)


マリオブラザーズ3 TASさんが1分30秒で残機99にするようです

 普通の感覚なら、発想のスゴさに拍手を送りたいところなのだが、なんとこの動画が投稿された1日後に
 もっとスゴい方法で大幅に記録短縮に成功した人が現れたという、コントのような流れ。

 さらに、1日で抜かれた元祖の人は逆襲とばかりにGBAの『スーパーマリオアドバンス4』内にある『マリオ3』を使って
 新たな方法を編み出したのだが、↑のやり込み動画の人が最初と同じ方法を用いて記録更新。
 ここまでで充分なのに、さらに更新。さらに元祖の人が同日中に満を持してリベンジに成功するも、さらに違う人がその52分後に更新。
 さらにこの動画では6つの動画の比較まで行っており、すさまじい死体蹴りの応酬。最初の人、踏んだり蹴ったりだな。文字通り。

 しかし君たち、なぜ今、そんなにマリオ3を……。


【FF5】勝ったケロまでに蛙でお宝回収してカルナック城脱出に挑戦

 懐かしのテニスの王子様ミュージカルとカルナック城脱出を合わせた謎発想の動画。
 最後の脱出までが見事に計算されていて地味にやり込み度がスゴいのだが、結局、画面右下しか見ていないことに気付く。


【TAS】闘姫伝承(AC)

 マイナー格ゲー『闘姫伝承』のTAS動画。
 たしかに当時としても特にスピード感があって、熟練者同士の戦いはおもしろくなりそうなゲームではあったけど、
 あまりにも一方的で愕然とする。キャラの勝ちゼリフが「見たか! 電光石火!」なのだが、電光石火にも程がある。

 一応これTAS動画だけど、使用しているコンボはほぼ実際に使えるコンボなので、極めると、だいたいこういう戦いになると思っていい。
 ただ、格ゲーのコンボって、コンボ数増えるごとにダメージは抑え気味になるように調整していくものなんだけど、
 このゲーム、コンボ数増えるごとにダメージに上昇補正かけてるもんだから、勝負が一瞬でつきすぎ。
 でも、ホーミングジャンプと多段ジャンプを駆使しての空中戦は他の格ゲーにはない特徴なので、
 このまま眠らせるには惜しいものを感じる。密かにゲームアーカイブスでも配信されてるぞ。


ミッフィー×進撃の巨人

 今後、続々と出てくるんだろうなァと感じさせる進撃MAD界に、早くも届いたキラーコンテンツ。
 中途半端に映像と歌詞が合ってるのと、常時こっちを見続けるミッフィーの攻撃力を思い知らされる。


【MAD】聖撃の女神【プリキュア×進撃の巨人】

 こっちは本格的なMAD。この短期間でよくもまあここまで……。
「何人死ぬんだよこれw」「『なかよし』で連載できる内容か?ww」と、コメントも秀逸。
 ちなみに初代が撃ってる技はプリキュア・マーブルスクリューMAXな。いいわー 初代いいわー

 萌えとか抜きで「やっぱ初代プリキュアはいいなァ」と感じる理由を探してみたのだが、
 多分これ、キャラクターを女の子に変えただけで、根底にあるのは熱血少年マンガのノリだからなんじゃないか。

 基本的な戦闘スタイルがステッキとか魔法パワー的なものではなく蹴り殴りという、
 女の子向けアニメとしては異例の攻撃手段だし、必殺技のシーンでも、やたら握りこぶしとか大地を踏みしめる足とかを描写。
 プリキュア・マーブルスクリューも、技の前段階で自分に落雷させてパワー溜めるんだぜ。
 雷て。超弩級戦士ジャスティスかよ。

「女の子向け番組の主役に、白はともかく黒という色をあてがうのはどうなのよ」と当時は思ったものだが、
 後のゴスロリブームなどを考えると、先見の明だったのか……?


【MAD】 進撃の日常 / 進撃の巨人OP×男子高校生の日常

 素材の豊富さに驚く。「風を待ちわびる」の部分に最もシンクロするMADかもしれん。


恋のハイライト

 かなり前のエロゲーなのだが、エンディングテーマのノリが秀逸で、曲だけが頭に残ってて
「あれ、タイトル名、何だっけ……そうだ、恋よほう……はプレステ移植版か。そうだ、恋ようびだ」
 ってな感じで記憶の糸をたぐり寄せて、ようやく辿り着いた。
 歌詞に「ボンバーラブ」とか出てきたときから「コイツ、俺と同じ感性持ってる!」と一方的にライバル視してた曲。
「揺れて 思い切って 恋のハイライト」という部分が、「入れて、思い切って、濃いの……」に聞こえる俺はもう……。

 しかしコレ、2006年か……。
 7年前と考えると感慨深いが、「ていうか、確かこれ……」と部屋を引っくり返してみたところ、


パッケージ


 あったわ……。

 ところで、ゴールデンウィークに昔のエロゲーのパッケージ写真を撮る人ってどう思う?


夏休みとお兄ちゃん

 エロゲーソング繋がりで。
 一時期、エロゲーで電波ソングが流行していた時期があったが、その末期あたりの作品。タグの「出オチンチン」にフイタ
 俺も真顔でこんなド直球の狂った歌詞書けるようになりたいです!

 このご時世、ゲーム的にはホントにアレな内容ではあるんだけど、
 こういうのを笑って暮らせる、そんな世の中になるといいですねチュルチュチュー(゚∀゚)!

 しかし、2003年か……。10年前か……。


 ところで、ゲームといえば『逆転裁判5』の発売が7月25日に決定してしまったので、それまでには3DSを絶対買わないといけないことになった。
 ナルホドくん復活のようだが、肝心のシナリオは巧氏ではないらしいので、ちょい不安。
 でも『4』の惨状を見ると、逆に『逆転検事2』くらいのクオリティが出せるなら巧氏以外にシナリオ任せたほうが良いような気さえしてくる。
 いや、そもそもナルホドくんの物語は『3』でキレイに完結してた気もするから、
 ここでまた引っ張り出してくること自体に不安が……とイロイロ考えてしまうが、
 まあ、どっちみち発売日には我慢できないのが見えている。

 あと、『エルミナージュ ゴシック』の3DS版も7月11日発売らしい。
 公式サイトでは「新システム」と称して、

 ・イベントの追加
 ・ダンジョン構造の変更(ダンジョン内の構造変更、明るさ調整、「天使の小窓」復活)
 ・アイテム図鑑・モンスター図鑑の復活

 の3つが書かれているが、新システムっつうかなかったものを元に戻しただけじゃないか、これは。

 おなじみのフェイスロード機能についても、好きな画像が使えたPSP版と違い、
 3DSのカメラで撮影した画像限定っぽいので自由度は落ちるし、サウンドロードに至っては存在しない様子。
 暗すぎてマジで見えない&マップ見たけりゃ自作しろ仕様のコンボによって最初のダンジョンで挫折したクチなので、
「そこがなんとかなるなら、いけるかなぁ……」と甘い姿勢を見せているところ。
 目を覚ませ! 今まで、どれも中途半端なところで止まってるだろ!
 もう老後まで視野に入れても消化しきれないほどの積みゲーがあるだろ!

 なぜ、人はもう充分な量の積みゲーがあるのに、新作に目移りしてしまうのか……?
 それは、もう何億も持ってるお金持ちが尚、お金稼ぎに目をギラつかせたり、
 もう美人の奥さんが居るのに不倫に走ったりといったことと似通う要素がある気がしないでもない。

 そこでふと思ったのは、これらのことは同一ジャンルに属するものであり、どれかひとつに限られるのではないか、ということ。
 充分にお金持ってるのに毎日お金稼ぎしか考えられない人は、結婚も不倫もする暇がない。
 もう奥さんが居るのに不倫を繰り返しまくる人は、女性に使うお金、または慰謝料等で、お金が貯まらない。
 積みゲーが山ほどあるのに新作に目移りする人は、上2つのどちらの条件も満たさない。
 ってオイ、最悪やで、これ!

 よくよく考えたら、これらのことは人生において「何に時間をかけるか」の問題だということに気付いた。
 結局のところ、上の3つは何も得ていないに等しい。
 いや、正確には「得たのに、あえて手離している」といったところだろうか。
 共通しているのは「現状に満足していない」点。そう、男は、いつだって旅の途中──。
 どうだろう。こう言うと、ただの積みゲーが何かスゴいカッコ良く見えないか。

 ところで、ゴールデンウィークに自分を正当化するために詭弁を並べる人って、どう思う?







| コメント (5)

コメント

ガラフ(すっぴん)の両隣にレナ(踊り子)とファリス(踊り子)を並べて、
バッツだけ戦闘不能にして、色々妄想しませんか?

ガラフがバーサク状態なら、なおよし。


投稿者 作家K : 2013年5月 1日 00:22

〉そう、男はいつだって旅の途中

何か、ワイルドアームズの口笛が聞こえてきそうですね。

WAといえば、WA1主人公のネタバレは今でも強烈に印象に
残っているのですが、
フェイト エクストラの主人公のネタバレもよく考えると
割とそれ相応だったのに、今では本当に覚えていません。
東地のキャラとーヴェイ(兄)の身長の低さが強烈過ぎる……


投稿者 みぎ : 2013年5月 9日 19:52

〉そう、男はいつだって旅の途中

何か、ワイルドアームズの口笛が聞こえてきそうですね。

WAといえば、WA1主人公のネタバレは今でも強烈に印象に
残っているのですが、
フェイト エクストラの主人公のネタバレもよく考えると
割とそれ相応だったのに、今では本当に覚えていません。
東地のキャラとーヴェイ(兄)の身長の低さが強烈過ぎた……


投稿者 みぎ : 2013年5月 9日 19:55

進撃のプリキュアMADかと思ったらリンクがまさかのミッフィー版で思わず草生えた
という今更情報
あとなぎさの臭い足を嗅ぎたいです


投稿者 nanase : 2013年5月17日 02:56

>ガラフ(すっぴん)の両隣にレナ(踊り子)とファリス(踊り子)を並べて、
>バッツだけ戦闘不能にして、色々妄想しませんか?

な、なぜ、ガラフ。
わざわざ戦闘不能にしなくとも、後半はクルルという幼女枠から、
問答無用強制ハーレム状態になるのに……。


>フェイト エクストラの主人公のネタバレもよく考えると
>割とそれ相応だったのに、今では本当に覚えていません。

あんなに有名なのに、『フェイト』やってない俺って、どう思う?


>進撃のプリキュアMADかと思ったらリンクがまさかのミッフィー版で思わず草生えた

ホ、ホントだ。ご指摘ありがとうございます。
なんでこんなことに……と調べた結果、HTMLタグの「"」が閉じておらず、
その上に書いていたミッフィー動画のURLと入れ替わるという謎の現象に。
しかもミッフィーについて書いてた部分が丸々表示されてなかった。
ちくしょう……HTML手書きちくしょう……。


投稿者 夢崎 : 2013年5月17日 22:37

コメントしてくれるのかい?


footer