« ドラクエ10、ひとりでできるもん? | メイン | 10月の雑記 »

2012年9月14日

PC版『DARK SOULS』

 8月末に海外で発売されたPC版『DARK SOULS』。
 steamでも配信されたのだが、残念ながら日本からはダウンロードできなくなっており、
 プレイするにはパッケージ版を取り寄せるしかない……ので、取り寄せた。
 Amazonplay-asia.comWOW HDなどで購入できる。


ds1


 少し厚めの紙パッケージの中に、ゲームディスクとサントラ、開発者インタビューなどが入ったDVDケース、
 アートブック、折り畳まれた巨大ポスター、ポストカードが入っている。


ds2


 アートブックは、海外のXbox360版のリミテッドボックスについていたものよりも豪華な作り。
 ただ、収録されているイラストに関しては、以前のアートブックに収録されていたものが
 今回の中にはなかったりもするので、過度な期待は禁物。
 まあ、そのへんにこだわる人はもうDESIGN WORKSを買っている気もするが……。

 最初、ゲームコントローラが上手く認識せず「まさかキーボード操作でやれと!?」と慌てたが、
 どうやら、同時に2つ以上のゲームコントローラ……に相当するものがUSB端子に繋がっていると上手くいかないようだ。
 Xbox360のコントローラを持っている場合、それだけを繋ぐと、Xbox360版と同じ操作でできるのでオススメ。


 さて、あんなにヘドが出るほどストレスにまみれてクリアして実績も1000にしたのに、
 なんでまた買うのか……というと、実績追加要素、この2点に尽きる。

 まず、実績だが、これはXbox360版の実績とは別扱い。とりあえず買った意味はあったか……と安心したのだが、
 これを注文してすぐの頃に日本語版も出るということを知って脱力。
 まだ分からないが、PC版の実績がすでに日本語化されていることから、日本語版のPC版も同実績と思われる。
 つまり、10月25日の日本語版の発売を待ったほうがいいだろう。


 次に、追加要素。
『ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION』と銘打たれており、新エリア、新たな強敵、新たな装備……などがあるらしいのだが、
 そもそも、それらを味わうためにはまず最初からまた進めなければいけないわけで……。
 以前は "強い魔法の盾" という魔法が名前通りの強さで、25秒間完全無敵になれたのだが、
 これもバグとして修正された今、あのときより大変なわけで……。
 そんな春日恭介みたいな歯切れの悪さで、あんまり進めていない。

 進めていない理由は、もうひとつある。
 実績の数を見ると41で、これは、Xbox360版と変わらない。
 つまり「追加要素分に関する実績はないのではないか……?」ということ。
 現状、ゲームを進める意欲に実績が大きく関わっている以上、これはキツい。PCで同じことをもう一回するだけだ。

 カンタンなゲームなら実績1000プラスのためにもう一回やっても大して苦ではないが、
 よりによってこのゲームは、できることなら一生に一回しかやりたくない。
 それでも、追加要素分の実績があるなら……と重い重い腰を上げたところへの「追加分は実績なし」は、
 まるで膝カックンのような一撃。せめて360版のキャラデータをPCでも使えたら……。

 というわけで、10月25日に日本語版が出はするけど、そこをあえて海外版で日本語化MODを作る猛者が現れないかなァと
 他力本願寺の住職となっている今日この頃であります。







[DARK SOULS] | コメント (3)

コメント

PC版がもう発売してたんですねぇ
これは秋葉原とかの某洋ゲー店を要チェックですね、洋ゲーだけに(ウザしw)
とりあえずオーンスタインとスモー戦とか4人のハム王戦とか
やたらと強い上に面倒なので私はPS3のDL版を待ちますぜ~
まぁ、出たら出たでDLが順番待ちしそうな位に回線パンクとかありそうですが・・・w


投稿者 iwasaki : 2012年9月15日 04:12

あれっ、360版って存在してたんですね(無知! 鞭! あーん)

同名のタイトルは見つけたけど、ジャケが違ってたりメーカーが違ってたりで「はて?」となり、
もーすぐPS3買う予定(ブルーレイプレーヤーとして)だからいいや、と思ってました。

でも今ゲーム機として欲しいのは3DSとカグラだったりする。


投稿者 作家K : 2012年9月15日 11:23

>オーンスタインとスモー戦とか4人のハム王戦とか

マジで何か抜け道ないですかね、あれ……。
その名前見るだけで体調がおかしくなってくる。

>360版って存在してたんですね

海外版しか存在しません。
単に「どうせやるなら実績ほしい」という理由で海外版選んだだけなので、普通の人はPS3版です。

俺はいまだに、容量面ではなく映像面でのブルーレイの必要性を感じない人間なんですが、
「PS3のイチオシポイントは?」と聞かれたら、
「PS1のゲームを遊ぶ際、HDDの容量が許す限り仮想メモリーカードが作れること」と答えます。
あと、ソニーは早く『ぽちゃぽちゃアヒルちゃん』にトロフィーつけろ。


投稿者 夢崎 : 2012年9月15日 19:28

コメントしてくれるのかい?


footer