« さようなら、ロゴ | メイン | 『バイオハザード リバイバル セレクション』内の『バイオハザード4』実績内容が判明 »

2011年7月13日

Deal of the Week 7/13~7/20

dow


『レッド・デッド・リデンプション』DLC「アンデッド・ナイトメア」
 2100MSP→1000MSP(日本)
 1600MSP→1000MSP(海外)

Dead Rising 2: Case West(海外のみ・日本からはDL不可)
 800MSP→400MSP

『Left 4 Dead 2』DLC「The Passing」
 560MSP→280MSP

Stubbs The Zombie(海外のみ)
 1200MSP→800MSP

Twin Blade
 400MSP→200MSP


 今回は変わり種が2つ混じっている。
『Stubbs The Zombie』は旧Xboxのゲームで、『Twin Blade』はインディーズゲーム。

『Stubbs The Zombie』は海外のゲームで、日本では配信されていない。
『Twin Blade』はインディーズゲームとしてはグラフィックのクオリティが高く、シスターがアンデッド相手に大暴れするアクションということで以前に注目を集めたことがあったが、
 アクションとしてはそれほど斬新なことをしているわけでもなく、ゲームとしてはまだまだという印象を受けた。気になる人は体験版をやってみるといいだろう。

『レッド・デッド・リデンプション』のDLC「アンデッド・ナイトメア」はディスク版としても発売されており、DLC詰め合わせディスクでありながら、単体で起動が可能というものだった。
 しかし、このDLC版は単体での起動はできない。
 価格はこちらのほうが安いので、すでに本編を持っている人で、なんとしても中古に売る手段は残しておきたいというハングリー精神旺盛な人以外は、こっちが良いだろう。

『Dead Rising 2: Case West』は、ちょっと期待していたのだが、日本では値下げリストから除外。
『Case: 0』もそうだが、グロによる年齢規制からか、日本では購入手段がクレジットカードに限るという点がネックになったのだろうか。

 ならば北米タグで……といきたいところだが、『Case: West』は接続元が日本だとダウンロードできない仕様になっている。
 抜け道がないこともないが、ちと面倒で、ネット環境によっては不可能な場合もある。
 興味がある人は「VPN」でググってみるといいだろう。

 というわけで、ちょっと今週は微妙な週だった。
 そろそろ例の爆発男の続編『Ms. Splosion man』が配信されるので、MSPはそっちに取っておく。
 もちろん体験版をやってみてからだが……。

 ところで、アタマに「Ms.(ミス・ミセス)」をつけて「Man」って矛盾してるように見えるが、もしかしてその矛盾がユニークポイントなのか?
「デビルマンレディー」「キン肉マンレディー」に通じるモヤモヤ感がある。






[Xbox360] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer