« グーグル広告消滅のお知らせ | メイン | 北米版『キャサリン』は別実績? »

2011年6月16日

買おうと思って踏みとどまったゲーム

 変なゲームは海外にしかないと言ってもいい今、新作海外ゲームは常にチェックしているのだが、そんな中、『Battle vs Chess』というゲームが発売。
 将棋とチェスは好物なので、駒を擬人化したっぽいこのゲームは気になっていたのだが……



 ……じ、地味だー! ただのチェスだー! BGMも眠すぎる!
 クイーンに天使の羽生えてて、ちょっとした移動にもファサーと羽を羽ばたかせるあたりに可能性を感じたのだが、予想以上に普通のチェスだったので、これは様子見せざるを得ない。
 ていうかコレなぜ擬人化した?
 独自に特殊ルール作って、駒に武器防具装備させたり特殊アビリティつけたりして、もはやチェスとは言えない代物だけどこれはこれで面白いんじゃねぇの的なものを期待していたのに!

 将棋ゲーも見なくなって久しいけど、プロ棋士が見たら脱糞しそうなほど大胆にアレンジしたものとか出てこないだろうか。
 飛車取ったと思ったら残像だったり、王取ったと思ったら影武者だったりすんの。
 敵から奪った角を自陣の香車とフュージョンさせて、角の動きが可能になった香車とか爆誕すんの。
 9×9のはずの盤上もステージごとに変化して、最終ステージはシミュレーションRPGみたいなマップに。
 敵陣に侵入すると「クラスチェンジしますか?」とか聞かれて、YESと答えると頭上から光が降ってきて、冴えない格好だった歩が露出度アップしてヴァルキリー(と金)になったり。
 ああもう、全部女体化するだけでいいや。金はお嬢様、銀は綾波タイプ、桂馬はメガネ発明少女、香車は背が高いのを気にしてるボーイッシュタイプで、歩からラブレターとか貰ってる。
 飛車と角はダーティペアみたいな対照的な関係。王は高飛車ロリ。続編は軍人将棋で、全員軍服。

 オイこれ100万本いくぜとか思ったけど、冷静に考えたら小学生みたいな発想だったのでもう寝ようと思った。


Battle vs Chess
Battle vs Chess
(アジア版)
US$ 44.90
(約3,640円)
(2011/06時点)
PLAY-ASIA
Battle vs Chess
Battle vs Chess
(アジア版)
US$ 49.90
(約4,050円)
(2011/06時点)
PLAY-ASIA


[PS3] [Xbox360] | コメント (2)

コメント

私もチェスは好きですが
これは本当に地味ですね…。
そうは言っても何かあるのではと
動画を最後まで見ましたが…(笑


投稿者 hid : 2011年6月17日 22:45

俺も最後まで見てしまいました……。


投稿者 夢崎 : 2011年6月20日 03:14

コメントしてくれるのかい?


footer