« PS3/Xbox360『Alone In The Dark』レビュー | メイン | 第一印象は変えられない »

2011年4月15日

『Terminator Salvation』レビュー


パッケージ


 2009年作品。
 映画『ターミネーター4』に合わせて発売することだけが主目的だったと言っても過言ではない、見事なやっつけ仕事。

 車や列車に乗り込んで後方から迫ってくる機械軍団を蹴散らすスピード感溢れる銃撃戦や、巨大戦車に乗り込んでミサイルを撃ったりと、
 マンネリになりがちな戦闘に変化をつけようと頑張ってはいる……が、そういった特殊な戦闘を除くと主要な敵が3種類しか居らず、結局マンネリに。


battle"
狙いをつけると、ターゲットの輪郭が縁取りされるのは親切。


 以下、問題だと感じた点。
 せめてここだけでも、まともであれば……。


 ・ダッシュができない

「まさかそんなはずは」と説明書も熟読したが、どうやら本当にダッシュがないらしい。
 このせいで、敵に急襲されるシーンでは、なすがままに撃たれまくって瀕死になりながら物陰に駆け込むしかなかった。


 ・コントローラーの振動がオフにできない

 振動オフにできないと何が困るって、ちょっと席を離れる時に机にコントローラ置いとくと、振動のせいでガガガガ! ってスゴい音たててビックリすること。
 普通のゲームならポーズかけとけばいいのだが、このゲームでは自分は物陰に隠れてジッとしといて、仲間に完全おまかせ状態にすることが最善の攻略法というシーンもあるため、
 コントローラを持ったまま優しい瞳で画面を見つめ続けるしかないということも。


 ・ロード時間が長い

 章が変わる間のロードならまだ我慢できるが、リトライに時間がかかるのが精神的にツラい。
 このゲームに限ったことではないが、チェックポイントとエリアが変わらない場合のリトライロード時間が長いゲームって、一体、何を読み込んでいるんだ。
 主人公の位置を少し戻すだけだろう。


 ・カバー状態(物陰に隠れている状態)だと、足元に落ちている武器すら拾ってくれない

 敵の銃撃から身を守るために物陰に隠れてしゃがんでる状態で、ロケットランチャーの弾が足元にあったとする。これをブチかませば一発逆転だぜ……ってときに、
 これを手に入れたい場合、一度カバーを解除して物陰から立ち上がる必要がある。
 正直、意味がわからない。死にたいのか?


■実績病患者の視点

 いきなり最高難易度で挑めば、1回クリアするだけで実績1000取得可能なので美味しい部類。
 一部のステージで相当なリトライを強いられることになると思うが、それでも5~6時間あれば実績1000いけるだろう。
 現在の相場は980円~1,500円程度だが、おそまつすぎる内容の上に繰り返し遊べる要素が皆無なので、実績目当ての人以外には、この価格でも全くオススメしない。
 出荷数を考えると、価格下落にも限界があると思うので、底値を見極めて買うとヨロシ。


■まとめ

 シーンの変わり目に「ダダンダン、ダダン!」という例の音楽が流れること以外に『ターミネーター』を感じない、ごく普通の……いや普通以下のTPSと化している。
 ストーリーは、映画『ターミネーター4』に繋がる作品補助的な意味合いがあるようだが、そんなに重要なものでもない。
 何かどんでん返しがあるわけでも、すごいボス敵が居るわけでもない。
 冗談抜きで、ラスボスは居ない。前述の3種類の敵がローテーションで現れるだけだ。

 このテのFPS・TPSはだいたいそうだけど、難易度がイージー・ノーマル・ハードと3つくらい用意されていて、
 ハードになると単に敵がカタくなった「だけ」、こちらの被ダメージが高くなった「だけ」というものが多い。
 作る側としては最もカンタンに難易度分けができる手段なのかもしれないが、高難易度というのは本来、やりがいを求めて選ぶもの。
「イージーでやった後にハードでやってみたら、見事に裏をかいた攻撃ばっかりしてきて、やられた!」みたいなものを期待してはいけないのだろうか……。

 "未来は決まっていない"──とは原作『ターミネーター』の言葉だが、このゲームに関しては、内容も決まっていない状態でとりあえず作って、
 とりあえず発売しなくてはいけなかったのではなかろうかという、大人の事情を感じざるを得ないデキであることは間違いない。

 できることならば、過去にターミネーターを送り込んで、このゲームの制作を止めさせるべきだと思う。


実績メモ



[PS3] [Xbox360] | コメント (2)

コメント

いつも楽しく読ませてもらってます。
こういった普通には知りようも無いゲームの紹介はうれしいです。


しかし実績病患者ですか・・・
実績1000なんぞエンチャントアームくらいしか取ったこと無いですよ。(クリアだけで1000)


投稿者 助手子ファン : 2011年4月21日 10:08

価格が安くなって入手しやすくなったものや、積みゲーの消化が多いので、
あまり旬とは言いがたいレビューがポツポツあるのですが、
せっかくプレイしたのだから……と、あんまり良くない内容でも
記録を残すことにしています。
「あれ、評判良くなかったけど、具体的に何がダメだったのかなー」
という視点ででも流し読みして頂けると幸いです。

エンチャントアームは、360初期に出た割にはよくできていて、
キャラも立っており、今見ても良作RPGのひとつだと思います。
私は本体を変えた際にセーブデータが使えなくなってしまって、
中途半端なところで止まってます……。

実績は自己満足の世界ですが、累計の数字が高くなってくると、
何か無駄に増やしたくなってくるもので……。
そのゲームには全く興味ないのに、実績目当てで買ってしまったりすると、
もう立派な実績病患者です!


投稿者 夢崎 : 2011年4月23日 21:10

コメントしてくれるのかい?


footer