« BMFAN | メイン | PS3/Xbox360『Alone In The Dark』レビュー »

2011年3月31日

円卓の生徒 サウンドトラック

icon

 Xbox360版『円卓の生徒』の体験版で行われたキャンペーンで、体験版クリアー時に表示されるパスワードを書いて送った人に抽選で何か当たる! みたいなのがあったのだけど、PC版の『円卓の生徒』サウンドトラックが当選。懸賞当選なんて、コミックバンチのプレゼントで池沢さとし先生の色紙が当たった時以来だよ。

 改めて公式サイトのキャンペーン内容を見てみると……

・Amazonギフト券500円分 10名
・PC版『円卓の生徒』サウンドトラック 10名
・PCゲームソフト『迷宮クロスブラッド』 10名
・オリジナルB2ポスター 20名

 ただでさえXbox360の中でも出荷数が少ないゲームの体験版のキャンペーンで、そこから更に合計で50名にしか当たらないという超ニッチな抽選。しかもこのサントラ、かつてはAmazonでも扱っていたらしいのだが、もう品切れでリストからも消えているという珍しい品。話によると、1000枚しか製作されなかったとか。我ながら、またしても運を使ってしまった気がする……。

 せっかくだからサントラレビュー。
 序盤の中ボスなのにラストバトル並の雰囲気を出してしまったり、拠点に帰ってきただけなのにエンディングスタッフロール並の感慨を覚えたりと、やたらドラマティックで壮大な曲が多いゲームなので、聴き応えがある。ゲーム中はどの曲もループするけど、サントラでは、ちゃんとシメのフレーズも。

 特に中ボスの曲が一番カッコイイと思うのだが、「ピンチから一転、さあみんなの力でコイツを倒すぞ!」的な盛り上がりを表すシーンでかかる曲がこれしかないため、ゲーム中でこの曲を聴く頻度が高かった。普通の中ボス曲、重要な中ボス曲、イベントシーンでの盛り上がり曲、といった感じで3曲くらいバリエーションがあると、いざ、この曲がかかった時の盛り上がりというか、曲としてのレアリティが保てたんじゃないかなーという気もする。特にオーマの波動でホニャララしたあの2人には、専用の曲が欲しかった! って、この辺はもうサントラじゃなくてゲームの方への注文か。

 Xbox360版にもサントラが同梱されてるけど、全曲の半分しか収録されてない「ちょっと豪華なオマケ」的サントラなので、全曲聴けるCDはこれしかない……のに、もはや入手困難。このゲームに限らず、ゲームサントラは再販しづらいブツなので、何らかの形でMP3販売みたいなことを定着させていってほしい。

 せっかくなので、停滞してたレビューもこれを機に仕上げてしまいたい。
 マスターモードに引き継いで本命の2周目を始めてはいたけど、一度中断すると億劫になってしまう……。
 マップデータは、だいたい完成しているので、ノーマルモードの人もマスターモードの人も、ご活用くだされ。






[Xbox360] [ゲーム音楽] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer