« DS「エルミナージュI&II DS REMIX コンプリートガイド」レビュー | メイン | Xbox360『円卓の生徒』順調に進行中……マップデータも更新中 »

2011年2月12日

Xbox360『円卓の生徒』開始、マップデータなど

 早速Amazon品切れで業者在庫になってて「あぶねぇ、予約しててセフセフ」と思ってたけど、つい先ほどAmazon在庫復活した模様。週末の機会損失は避けられたか。

 4番目のダンジョンまでクリアー。
 ダンジョン1つあたりの攻略にかかる時間は、普通のRPGよりは遅く、ウィズ系よりは遥かに早いカンジ。ダンジョンマップを埋める作業や未鑑定アイテムへのワクワク感、こまめなセーブとロードによるトライ&エラーなど、ゲーム的にやってることは十数年前のPCゲームなんだけど、久しぶりすぎるのか、逆に新鮮に感じる。

 そういや、ディレクターは元ファルコム社員で、『ダイナソア』に関わった人と聞いて超納得。
 あそこまでストイックなシナリオじゃないけど、まさにあの頃のRPGの感覚。


a
これが電源入れて最初に出てくる画面なんだけど、この果てしないPC98臭に君は正気を保っていられるか


 AUTOEXEC.BATとCONFIG.SYSをいじり倒してやっと起動した時の感動とかHDDのガリガリシーク音とかが蘇ってきて、俺らの世代だと完全にノスタルジーに火がついて胸を焦がして焦げ跡がLOVEの文字になってるレベルだけど、今の若い世代にはどうなんだろうコレ。

 現時点で気になる点は、ごく稀に戦闘直前・直後に謎の停止時間が発生すること。キャッシュが原因なのか、パッチでどうとでも治るものなのか……。数秒だし、フリーズはしてないからいいけど。

『エルミナージュ』で好きだった要素として「まだ敵が強すぎてヤバいダンジョンにも序盤から入れる」というのがあったが、このゲームにもそれがあったら完璧だったかもしれん。6人中5人死亡、残った1人が未鑑定アイテムを携えてガクブルしながら出口を目指す、あのスリル。

 それに代わるものというわけでもないけど、本作には「マスターモード」というマゾいモードがあり、このモードでしか戦えない敵、入手できないアイテム、実績などがあるので、いつかマスターモードでもう一回やる時のために、とりあえずマップデータだけ作制作開始。最低限、どの鍵でどこ開くかとかは、ちょっとずつ描き加えていきたい。プレイ中の方はご活用下さい。ほとんど居ねぇと思うけど。


[Xbox360] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer