« フォース・カインド | メイン | Xbox LIVE Labs »

2011年2月23日

ゲーマーアイコン

 他人のゲーマータグを色々と見ていると「こんなアイコンあるんだなぁ」と新発見させられることがあるのだけど、先日、ギャルゲーらしき↓アイコンを見た時に……

icon

 これ、最初にパッと見た時、下のピンク色部分が服、体の部分が首と鎖骨に見えて、とぼけた可愛い顔の下に妙にゴツい首があるようで「やだ何これ超イカス」と思って、ここで何のゲーマーアイコンかを必死に調べた。海外のサイトだけど、ゲーマーアイコンが網羅されていて便利。結局、よくよく見ると「なんだ、2頭身キャラが座布団に座ってる絵だったのか……」とガッカリしたような安心したようなオチ。

 Xbox360についてあんまり知らない人は何の事かワカランと思うけど、このゲーマーアイコンはTwitterのアイコンみたいに自由に自分で作れるわけではなく、完成品を購入しないと使えない仕組みになっている(例外として、周辺機器のカメラで撮影したものは使える)。新しいゲームが発売されると、そのゲームのキャラクターを使ったアイコンをいくつかパックしたものが同時に販売されるけど、そのほとんどが、買う前にどんなアイコンがパックされているのかを確認することができないという凄まじい仕様。福袋か。


icon


 メーカーによっては「こんな感じのが入ってますよー」と見せてくれるものもあるのだが……


icon


 だいたいは、何が入ってるかよくワカラン、こういう感じのが多い。
 しかも「このアイコンで闇の生物に変身し、君のダークなところをフレンドに見せてやろう」って、大げさにも程がある。あと、いくらドラキュラだからって「ムチをうならせて、今すぐダウンロードだ!」って、狩魔 冥じゃあるまいし、どういう状態だよ。

 さらに『餓狼伝説SPECIAL』のは……


icon


「差をつけよう!」って、ちょっと80年代フレーズすぎないか。
そんなフレーズが出てくる時点で逆に差をつけられちゃってる気がするよ。

 マイクロソフトは、英語の日本語直訳的なものとか、こういう時代錯誤全開の紹介文、ゲームのマーケットプレイスを見る時の「ISDNでも、もっと速いぞ」と感じるほどの画像表示の遅さなどを改善してくれ……。

 あと、全然関係ないけど、時々ドクターペッパーを飲みたくてたまらん瞬間があって、こっちじゃ売ってないから深い悲しみに包まれていたところ、Amazonで扱ってることに気付いて歓喜。買えることも嬉しいが、重いブツだけに、エレベーターなどない4階建てのアパートの4階まで運んでくれるのはイイ。送料無料バンザーイ。

 関連商品を見てて初めて知ったけど、ドクターペッパーにもダイエットバージョンがあるんだなあ……。
 でもコーラもそうだけど、真剣にダイエットを考えたいなら、そもそもこんな飲み物を飲むのが間違いだ。



[Xbox360] | コメント (2)

コメント

ドクターペッパー飲んだことない・・・
なんだかんだでものすごく助手の続きが読みたい僕、plice less


投稿者 remix : 2011年3月 4日 14:14

ドクターペッパーは独特の薬品臭がクセになるのですよ……
駄菓子などの「いかにも体に悪そうな味」がたまらん、みたいな。

先生と助手子のは……内容がHTML講座なだけに、もはや時代が。
今だと、cgi講座とかphp講座とかツイッター講座とかになるのだろうか……。


投稿者 夢崎 : 2011年3月15日 19:24

コメントしてくれるのかい?


footer