« 吉川晃司奇譚 | メイン | DS『東京トワイライトバスターズ』予約開始 »

2010年8月 2日

God Killer Brigade

 長い死闘の末、俺はそいつの亡骸を白布で包み、大きく息を吐いた。

 ヤツと戦うのはもう慣れたものだが、今日のは明らかに動きが違った。確実に俺を狙い撃ちしてきている。
 いつものヤツなら、自分から接近するようなマネは、まずしない。
 こちらの射程距離を把握しているかのように常に一定の距離を保ち、こちらがハッと気付くと、まるで観察するように見つめている。

 しかし今日はどうだ。
 最初に気付いたのが俺の足に登りつつある瞬間。
 次が、文章を打っている最中のキーボードの上。
 そして3回目は……足を組み、空中にあるはずの俺の右足の親指の第二関節に落下と来た。

 3回目がすさまじい。なぜなら足を伝って来てはいないからだ。
 足を伝ったなら、1回目の時のように気付く。
 つまり……机の裏側にへばりついて移動し、真下に俺の足の指を捉えて意図的に落下したことになる。
 不自然すぎる。目的は俺としか思えない。

 何かを伝えようとしているのか……はたまた、食物のないエリアに迷い込み、飢餓の末に俺という唯一の生物に牙を剥くしかなかったのか……。

 だが、相手が悪かった。ヤツの弱点はすでに解析されている。
 俺の手元には、散布すればヤツだけを一瞬で死に至らしめる毒ガス兵器が常備してある。
 俺はそれを振るうことを厭わない。これは戦争だ。寝込みを襲われるくらいなら、殺る。

 日本も恐ろしい国になったものだ。
 今や、こんな悪魔の兵器がクリックひとつで買えてしまうのだから……。



[日常] | コメント (4)

コメント

自分も、コレ使うようになりましたね。 なんせ、普通のキンチョールじゃ全く効かんのですから…。 あと、パーティーグッズでも使うような泡状の紐みたいのを噴き出すスプレー缶タイプみたいのもありましたが、アレも便利です。 亡骸を白布で包む必要がないです。


投稿者 toshi : 2010年8月 2日 22:03

久しぶりに書き込ませていただくのにこんなことを言うのもなんですが、てっきり僕は夢崎さん愛用の品をamazonリンクを貼ってくださるものとばかりに思っていましたw


投稿者 ”秀吉” : 2010年8月 3日 11:57

村人「命中すれば敵にスリップダメージを与えるらしいスリッパという武器が北のどうくつにあるらしいぜ!」


投稿者 Silentsea : 2010年8月 3日 14:45

>toshiさん

ゴキジェットは缶に書いてある通り、即効性ありますね。
噴射の直撃を避けて逃げられたとしても、後で発見したときは相当弱ってます。
泡タイプは初耳ですね……白布越しでもやっぱり感触がアレなので
それもいいかもしれません。

>"秀吉"さん

ゴキジェットプロは最強ですよ! 愛用ですよ!

>Silentsea氏

北のどうくつに行ってる間に逃げられるわ!
しかもスリッパでスリップとはこの野郎……

それはそうと、かつてゴキジェットの直撃をくらって
ひっくり返って動かなくなったゴキを「あとで処理しよう」と
しばらく放置していたら、次に見た時に死体が消失していた時があった。
あの時ほど、息の根を止めたと確認しなかったことを
悔いたことはない……。


投稿者 夢崎 : 2010年8月 3日 18:00

コメントしてくれるのかい?


footer