« DS『東京トワイライトバスターズ』定点観測 | メイン | God Killer Brigade »

2010年7月31日

吉川晃司奇譚

「そういや吉川晃司って毛利元就の子孫らしいね」という友人からの情報にビックラこいてたんですが、「吉川晃司 毛利元就」でググると、Yahoo知恵袋までヒットする始末。スケートの織田信成といい、有名な戦国武将の末裔って、やっぱり何かの形で現代でも頭角現してんだなァと。

友人とメッセで、
「そりゃシンバル蹴り上げるわ」
「そりゃラヴィアンもローズだわ」
「『モニカ』の歌詞ってサビのとこ、"Oh! Thanks,Thanks,Thanks,Thanks,モニカ…"だったのね。
ずっとセックスセックス…だと思ってた、今年入るまで」
「ちょ、おま……でも吉川なら有り得る……むしろ意識していたのかもしれん」

とか好き放題言ってたんですが、吉川晃司と言えばこれを思い出してしまう。

 カッコイイ上に面白いってどういうことだよ……的な絶望を感じながら、俺の先祖は多分、合戦の様子を山の上から見下ろしながら「関ヶ原マジヤバイ。興奮のるつぼ」とか「あの雲、女体みてぇ」とか事細かく記録している最中に気配もなく背後に現れた敵にバサーっと斬られる戦国武将だったんだろうなと思った次第であります。


[日常] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer