« ゲームアーカイブスで『ワイルドアームズ』をやってみる | メイン | ダ・ヴィンチ・トレジャー »

2010年1月30日

この世で最初に……

 何においても「一番最初に編み出して、それを広めた人」というのはスゴいと思うのだが、日頃「これは誰が考えたんだろう……」と密かに尊敬しているものを列挙してみる。

 ・エロ雑誌の表紙のロゴが見えないくらいに、キャラ絵で覆い隠すようなデザイン
 ・エロマンガの射精シーンで、子宮内部の様子を描写
 ・グラビアアイドルをロデオマシーンに乗せる
 ・金網におっぱいを押し付ける
 ・ショルダーバッグ等を、たすきがけにして胸を強調する手段
 ・キスの直前にカメラが足元に切り替わり、
  ハイヒールをはいた女性が背伸びをすることによるキスシーンの表現
 ・真ん中がハートマークになった、2人飲み用のストロー


[日常] | コメント (2)

コメント

はじめまして。
暴れん坊将軍のmidiを置いてた頃から拝読してます。
たまにRSSに上がってくる度にワクワクします。
こういうくだらないトンチキなこと、もっと喋ってくださいw

ロゴが見えない表紙と言えば快楽天ですよね。
快楽天がパイオニアかどうかは判りませんが、初期の村田蓮爾表紙の頃はちゃんとロゴも見えてました。
リニューアルで西安や鳴子ハナハルが描き始めた辺りから、だんだんとロゴが下層レイヤーに一応いる程度に変化していったと記憶してます。
反対にペンギンクラブなどは今でもロゴをッキリ載せてますね。
「使える」かどうかは別として、これだけでローレンスやエロトピアといった劇画誌と同じ安心感が漂います。

子宮内部描写についても起源は存じませんが、半角二次元板に「膣内射精断面」という専門スレがありまして、テンプレに「断面シーン出現率の高い漫画家リスト」があります。
中にはたいらはじめ、矢追町成増、わたなべわたるなど古株の名前も見られますが、これら古株は新しい描写法を取り入れて生き残ったフォロワーではないかと思います。


投稿者 bison : 2010年1月31日 00:49

意外と見てる人多くてビックリだよ!
アリガトウゴザイマス!

>だんだんとロゴが下層レイヤーに一応いる程度に変化していった

我らがニジマガもいつの間にかそうなってるんですけど、
これって、読者側に
「買う時に店員さんに恥ずかしい雑誌名を見られなくて済む!」
というメリットがあるから浸透していったのだろうか……?
大抵、表紙の絵がエロいから、恥ずかしいという意味で
ほとんど意味ないと思うけど。
単に絵を大きく見せられるからかな……ウーン謎だ。

>「膣内射精断面」という専門スレがありまして

マ、マジデー
世の中広いなぁ……。
しかし、これはエロマンガ史において立派な発明ですよね。
思いついたキッカケはやっぱり、マンガの骨折シーンとかで
内部の骨の様子を描いてるところからなのだろうか……。

>これら古株は新しい描写法を取り入れて生き残ったフォロワーではないかと

おそらくそうでしょうね……エロマンガ界って淘汰もすごいと思うんですが、
やはり生き残ってるエロマンガ家さんたちは、普通のマンガ家以上に
生命エネルギーみたいなものが段違いなんだろうなぁと思います。
ただ描くだけじゃなくて、自身の性欲も維持してないと
描けないだろうしなァ……。

あと、スノーベリ先生の描く女キャラは今でも
あり得ないほど無抵抗なんだろうか……。


投稿者 夢崎 : 2010年1月31日 18:51

コメントしてくれるのかい?


footer