« 本棚綺譚 | メイン | 気をつけて! ラストレムナント »

2009年2月 7日

放課後プレイ

表紙

 ゲーム雑誌の売上低迷は何処の雑誌も似たような状態かと思いますが、そういった対策として始められたのかどうかはともかく、いつ頃からか電撃PlayStationには4コマが付録になっております。最初はホントに「時々ついてることがある」程度の付録だったのですが、最近は毎号つくように。なんだかんだで160ページ近い小冊子が毎回ついてくるわけで、590円の雑誌としてはオトク感はあるのではないかと思われます。

 で、これも結構続いてるので、連載している4コマの単行本化も始まってるのですが、中でも「電脳青少年攻略法」と「放課後プレイ」はオススメ。「電脳青少年攻略法」は、女性ゲーマー視点から見た学園ラブコメみたいなカンジなんですが、ギャグが冴えてて、おそらく男女分け隔てなく朗らかに楽しめます。公式サイトで少しだけ立ち読みできるよ!

 で、「放課後プレイ」のほうなんですが……最初は常に登場人物二人だけの会話で進む地味極まりない4コマだったんですが、途中からなぜか方向性がエロにシフトし、少年誌ならぬゲーム誌で、しかも付録の4コマでこの表現はセーフなんだろうかという変わった挑戦を見せ続けてくれる、別の意味でオモロイ4コマだったので、一時期、この作品の行く末を見届けるためだけに電撃買ってたくらいです。もうゲーム誌のほうがオマケだ。

 ちなみに、最近ではいきすぎたのか、キャラを変えて第二章的なものを展開してたんですが、今回の電撃では久々に以前の二人を出して、なおかつ、ついに編集側にモザイクまでかけられてました。これはフイタ どんだけエロやりたいんだ!

 ちなみにエロといってもエロマンガと比べるとそりゃあ全然だし、少年ジャンプにおける「電影少女」や「いちご100%」のようなものではなく、「さっきまで普通にゲームの会話してた二人がいきなりエロくなる展開」をニヤニヤ楽しむマンガです。これぞまさにツンエロ。

 んで、その「放課後プレイ」がようやく単行本化されるらしいので発売を待ってたんですが……発売と同時に売り切れ続出らしく、Amazon様も売り切れ、ボッタクリ業者が3,000円オーバーの値をつけて出品中という、予想もしなかった流れに。みんな実はこのマンガ好きだったんだね!?

 この出版不況のご時世に売り切れとか……やっぱりエロは偉大だね! というわけで探し回ったけど見つからなくて疲弊しきった御報告でした。い、一体、初回発行部数いくつだよ……。


[マンガ] | コメント (3)

コメント

コンビニで電プレを買った小学生が
本誌だけそのまま外のゴミ箱に突っ込んで
社会問題になるんですね。わかります

今月のモザイクはさすがに私もフイタわー
たぶん"耳の穴にベロ突っ込む放課後プレイ"だと思うんだけど
ページの半分ぐらいモザイクって斬新よね!
てか4コマの起承転結が全部モザイクって本邦初よね!たぶん!


投稿者 silentsea : 2009年2月 9日 18:07

モザイクかけることによって、余計にエロくなってるのにね!
!? それが狙い!?


投稿者 夢崎 : 2009年2月11日 15:04

放課後プレイ、一応付録のほうで追ってますが、他の連載の方が好きですね。
USAとか、ゲマママ辺りが、特に。

他も、何冊か買ってますけど^^;


投稿者 Anonymous : 2009年8月 1日 19:51

コメントしてくれるのかい?


footer