« ギュン様旋風 | メイン | ブランディッシュ ~ダークレヴナント~ 発売決定 »

2008年11月 5日

アド・ルー?

 ハードディスクの整理をしていたら、以前に買ってインストールしたはいいものの、ほとんどやらずじまいになっていたファルコムのゲームがゴロゴロあるのに気づき、「すまんな、遊んでやれなくて……」と、我が子を想う父親のような気持ちで片っ端から起動してみてセーブデータをロードしては記憶を刺激していたのですが、『イース6』『イース フェルガナの誓い』と、どちらも中盤くらいでやらなくなってしまっていたのに対し、『イース・オリジン』はサッパリだったようで、難易度イージーで再スタートしてみたところ、「面白いじゃん!」とサクサク進む有様。

 おそらく、舞台が「塔の中」ということが一貫していて「上に向かう」という目的がハッキリしている点と、各階に点在しているセーブポイントである女神像にさえ到達すれば、いつでも女神像から女神像へワープできるという利便さがモチベーションに繋がったのかな……と、発売から2年経ってから言ってみる。

 で、それ関連で、ちょっとイース・オリジンに関する画像をググッてたんですけど……

 明らかにYOUは違うよね?


[PC] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer