« かまいたちの夜、三度 | メイン | ファミ通20周年 »

2006年5月22日

日本一遅いE3ニュース

 E3では様々な発表があったようですが、その中でも特に大きかった件について幾つか。
なぜか一週間遅れでイクゼ!

■プレイステーション3、11月11日に税別59,800円で発売決定

各方面でも言われてますが、いよいよ価格が本格的に「ちょっとひく」くらい高くなってきましたな。お前は初代PCエンジンDUOかと。性能を考えると安いのは分かるんですが、根本的にゲームってのは そこまで高性能なハードが必要なものなのかと今一度悩んでしまいます。

「もはやゲーム機ではなく、コンピューター」というフレーズをどこかで見たのですが、ソニーは多分、一家に一台クラスの「ゲーム"も"できる家電」を目指していて、ユーザー側からすれば、単にゲームできればいいんですよね。ソニーの思い描く「プレイステーションの理想系」と、ユーザー側の求める「ゲーム機」が、そろそろすれ違い始めてる気がしなくもありません。

PS2の時のDVD再生機能ってのは時期的に見事で、むしろ「PS2がDVDを普及させた」くらいの印象があります。単純にDVDプレイヤー自体がまだ高く、そんな時に、DVDプレイヤーを兼ねた最新鋭のゲーム機がDVDプレイヤー単品より遥かに安かったわけで、PS1のゲームも動くという利点も備えてほぼ完璧だったんですけど、今回は、それに比べると若干"ツカミ"が弱い気がしなくもありません。

最も気になるのは、税別59,800円というのは機能を幾つか省いた廉価版の価格であるということ。全ての機能が揃った方のPS3は実売で7万前後になるのではないかという意見も出ています。まあメーカーとしてはあんまり高い値段チラつかせたくないでしょうから、オープン価格とかいうワケのわからない表示で誤魔化すとは思いますが。君、価格をオープンにしたまえ。

まあ、なんだかんだ言って同時発表されたFF13の映像とか見るとスゴいわけです。ゲームは映像ではないし、そんなことはもう散々味わってきたわけなんですけども、それでも、やってもいないうちにどうこう言うのもナンですので、とりあえずは11月の発売を静観するのみです。さすがに毎回初期不良を味わってるので、なるべく初回は避けたいんですけど、同時発売のソフト次第ですな。

あ、あと関係ないんですけど、なんかイマイチ盛り上がりに欠けた気がするFF12について。ファミ通見てたら「風が強い時は弓の命中率が下がる」とかスゲー細かいところまで作り込まれてたんですな。ヴァンの声とストーリーのどうでもよさに気を取られてましたが、システム面はよく出来てるなァと思った次第であります。……もしかしてFF11の弓攻撃も風の時、命中率下がってる?

ちなみにPS3自体より、PS3とPSPの連動コンテンツである「e-Distribution」の方が興味あります。要するにPS1をPSP上でエミュレートするものなんですけど、今はむしろこういうものの方が需要高いんじゃないですかね。iPodに好きな曲を詰め込んで持ち歩くように、携帯ゲーム機に好きなゲームを詰め込んで……ってのは少々、無理がありますかね……

■リッジレーサー7について

ここのインタビューが非常に興味深く。このインタビュアーの尋ね方が秀逸というか、

いつのまにか、「リッジ」というゲームは、ハードウェアのローンチタイトルとしての存在感のほうが、ゲームそのものよりも先行したイメージになってきている気がします。その中で、「RRs」というタイトルは、「リッジ」の存在感をリセットして、再びゲームとしての魅力をアピールできたタイトルだと思うんです。ただ、「RR6」を見ていると、据え置きハードのソフトとしての「リッジ」って、これからどうなっていくんだろう? という不安のようなものがあったんですよね

この部分は完全に同意。PS2の同時発売だった『リッジレーサーV』は、個人的には「どんどんリッジではなくなってるな」と感じる部分が多く、PSPの『リッジレーサーズ』は初代に戻った気がして非常に好感触でした。初代リッジの魅力は、一見リアルなレースゲームでありながら、「ドリフトした方が速い」というゲームならではの作りと、ドリフトすることの気持ちよさを重視した「ゲーム」だった部分だと思います。XBOX 360の『リッジレーサー6』は、ほとんどPSP版と一緒なので割愛。強いて言えばオンライン対戦が実現できたことが功績ですかね。

インタビュー読む限りでは『7』は車のカスタマイズ方面に進むようですが、個人的には「リッジはシンプルな方がイイ」と思っています。初代は「車の選択」と「オートマかマニュアルかの選択」しか無かったわけですけれども、それだけシンプルな分、核となるタイムアタックにのめりこめた部分があると思います。これが、カスタマイズによって複雑化してくると、"最速"を追い求めた場合に「どの組み合わせがベストなのか?」という部分に費やす時間が多くなり、タイムアタックに集中できないような気がするのです。

■Wiiについて

PSPとニンテンドーDSの時に、その方向性の違いがハッキリ出た両社ですけど、PS3とWiiで決定的ですね。個人的に今の段階では、"ゲーム"というものをひたすら追求して、ゲームの面白さというものを尊重している任天堂の方が好感が持てます。まあロクヨンとゲームキューブはどう見ても敗北なんですけど、その理由として、サードパーティーがほとんどついて来なかった背景があります。ロクヨンもゲームキューブも、任天堂産のゲームはちゃんと面白かったんですけど、それ以外のメーカーから出たゲーム数がとにかく少なかった。「ハードを買う決め手になるソフト数が少なかった」。これが敗北の最大の理由だと思います。

ハイビジョン対応ではないことについては、「5年後になれば任天堂もHDなんて当たり前になると思うが、今は世界中で一番多いテレビを、ゲーム機をつけることで新しいおもちゃに変えられることが大切だと思う」という意見には至極、共感。XBOX 360買った時、ハイデフとやらを体験するにはハイビジョン対応のテレビまで買わないといけないってところがなァと思ったもので。まあS端子でも充分キレイなんですけどね。その後、PCのディスプレイに繋げるケーブル買って繋げてみたら、やたらキレイになったので「これがハイデフかー」と思いつつも、このケーブルで音を出すには別にスピーカー用意しなきゃいけないので面倒になって放置中。ドとレとミとファとソとラとシとドの音が出ないよパッキュラマオ。

あと、スマブラの新作についてチョコッと発表あったみたいですけど、なんか『パルテナの鏡』のピット君ぽいキャラがいますね。この調子でファミ探のあゆみちゃんをマジで出すべき。

■そして待望の『DOA Xtreme2』

もう「このためにXBOX 360買いました!」って言っても本当に過言じゃないわけなんですが、ようやく情報が出始めました。ネット上調べれば画像とか見つかるから適当に探してウヒョーとかして下さい。360持ってる人は、360本体でムービーがダウンロードできるぞ!

で、先週のファミ通にもDOAX2について少し載ってたんですけど、我らが板垣様のありがたきメッセージが。

「こんにちは! Team NINJAの板垣です。『デッド オア アライブ4』を終えてから、ずっとこれを作ってました。ようやく発表できるのでとてもうれしいです。今回はどーんとゲームの幅を広げてみました。どうでしょう? 細かな内容はまだ言えないけど、グラフィックを見ればみんなわかるよね。本当は動いているところをお見せしたいんだけど、今回は想像を膨らませてみてください。遊びは盛りだくさんだし、コスチュームやアクセサリーもいっぱい入る予定です。今回は映像水準が段違いにアップしてるから、さっぱりしたデザインでもすごみがあります。水着のアイデアがあったら、ファミ通宛てに送ってくださいね! そうそう、カメラマンモードもすごいのを入れますので、お楽しみに!」

実際の板垣氏のコメントそのままなのか、ファミ通がちょっと柔らかく表現したのかは分かりませんが、「グラフィックを見ればみんなわかるよね」のあたりに、論より証拠の板垣節炸裂。ハイ分かります超分かります。前作で言われてたことがほとんど全部入ってそうな雰囲気にタジタジです俺ら。

もうね、「どうでしょう?」とか言われてもね。水曜? みたいなボケしか出来ないほど動揺してるわけですよこっちは。「カメラマンモードもすごいのを入れてますので」って板垣氏が「すごいの」とか言うと「オイオイ何してくれるつもりだよこのエログラサン様は」って身構えちゃうんですけど、だって前作の時にファミ通誌上で「新水着でーす」って紹介されたのがどう見ても下着でしたからね。コイツだけはホント何しでかすか分からない。危険人物2006夏。

あと動画見た人は気付いたと思いますけど、今回は右の乳と左の乳が別々に揺れてますね。俺たち殺されるねDOAX2に。今のうちに超人墓場で命の玉集めとこうぜ。


[NEWS] | コメント (2)

コメント

>右の乳と左の乳が別々に揺れてます
やっぱみんな見る所は一緒だなwwwwwwww

早くヤリタス


投稿者 ばん : 2006年5月23日 04:19

漏れも「グラフィックを見ればみんなわかるよね」に激しく板垣節を感じた。漢同士に言葉は不要みたいなそんな心意気。これだけのためにXbox360買うwwwwwwwwwww


投稿者 ぬま : 2006年5月24日 13:05

コメントしてくれるのかい?


footer