« XBOX 360の互換性についての追記 | メイン | XBOX 360 レビュー:1 パーセンテージ »

2005年11月16日

XBOX 360の互換性についての追記:その2

 14日に互換性について書いてたら、15日にマイクロソフトから現時点での日本版のXBOX 360の互換性リストが発表された模様。

たった12タイトルな上、エロバレー入ってないわDOA3すら無いわで、ゲイツ!? ゲーーイツ! な感じで胸いっぱいなんですけども、今回の発表で気になった点は、以後のバージョンアップで対応する可能性はあるものの、XBOX 360発売日にエロバレーを遊ぶことは出来ない可能性が高いということ。こちらの質疑応答を見て頂くと分かるんですが、PS2がPS1との互換性を持っているのはハードの方でまるごと対応してるからで、XBOX 360は「XBOX 360上でXBOXエミュレータを動かす」方法を取っており、このエミュレータの開発進行度次第なわけですな。

で、エミュレータが苦手とするのは、エミュレート対象ハードの機能を使い込んでるっていうかハード性能を引き出しまくってるゲームなんですが、エロバレーは見た目スゴいんですけど技術的には どうなんだろうなァと心配する今日この頃なのであります。






[Xbox360] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer