« XBOX 360 好評予約受付中? | メイン | XBOX 360の互換性についての追記:その2 »

2005年11月14日

XBOX 360の互換性についての追記

 友人からのメールで指摘を受けたので、昨日の互換性の話について追記。

XBOX関連ニュースサイトXNEWSの情報によると、現時点で発表されている北米での互換性リストでは『斬 歌舞伎』は対応しているが、エロバレーは対応していない様子。何そのアメリカンジョーク?

そもそも、このリストは北米でのものなので、日本版では どうなのか分からないし、これから発売までに対応数も増えるだろうし、XBOXとの互換はエミュレータソフトで行うらしく、今後もバージョンアップで対応ゲームが増えるらしいので悲観するのは早いんですが、軽くビビらせてくれますよね。エ、エロバレーに対応してないってアンタ、みさくらなんこつが純愛モノ描いちゃうくらい致命的。ゲイツが目の前に居たら真顔で説教する。ドゥー ユー アンダスタン? ジャパニーズ エックスボックス イズ、セックスボックス。

ちなみに『マジデスファイト!』の方は(省略されました……続きを読むにはここをクリックして下さい)






[Xbox360] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer