« 重要な お知らせ Part 2 | メイン | ファルコムスペシャルBOX 2004 »

2003年12月11日

PS2『ゲゲゲの鬼太郎 異聞妖怪奇譚』

 「水木しげる生誕80周年記念作品」と称して発売された このゲーム。某ファミ通レビュー・前評判ともに微妙だったのを見て何のためらいもなく発売日に定価で購入したのですが、戦闘のテンポが遅いことを除けば、個人的には すこぶる良作。システム的にはモロに「もうちょっとアレンジしといた方が良かったんじゃないの」ってくらいスーパーロボット大戦シリーズのパクリなんですが、不思議と違和感なくゲームゲームしているのです。鬼太郎と、その愉快な仲間たちが。

 特筆すべきは、アニメ版ではなく原作の方の「鬼太郎」を下敷きにしており、絵柄も水木タッチ。最初のステージでは、3Dダンジョン化した気味の悪い病院に潜入するのですが、これがもう異様に怖い。テクモの『零』シリーズもカナリのものなんですが、こっちは本気でヤベェ。毎ステージこんなダンジョンがあったら、このゲーム挫折してたかもしれん。






[PS2] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer