« エロバレー、外国で遂に全裸改造 | メイン | Xbox「デッド オア アライブ エクストリーム ビーチバレー ベスト・ショット」レビュー »

2003年5月31日

真夏の夜の夢

 ここ最近、以前とは違って、眠ってる間に全く夢を見なくなったナーと思ってたんですが、久々に来ましたよ。昨日。俺が見る夢ってのは大抵、「なんか空を飛んでる夢」か「誰かに追われてる夢」か「エロい夢」の3パターンなんですが、今回は前者二つの複合。

まず、何故か舞台は夏の海。時間は夜。海辺でちょっとしたお祭りみたいなのが行われてて、人も大勢います。そんな中、俺はというと、西部劇で牛に引きずられる罪人よろしく、何かボートのようなものに引っ張られて、ちょっとした水上ジェットスキー状態。どっちかっていうと溺れ気味なんですが、ボート上の人物は俺を助けようとはせず「早く! 早く焼肉食べて!」と繰り返す一方。ふと見ると、ボートの周りに何故か焼肉が。タレついた状態で。でも海の中に漬かってるもんだから、タレは流れてるわ肉自体最悪にマズいわで、何の拷問かと首を捻ることしきり。

 ふと場面は変わって、どこか家の中。日本ではなく、アメリカ的な、やたら広い家、といった印象で、先程の海辺の祭りの後のホームパーティのような感じ。しかし始まって間もなく、ワニのような生き物がいきなり招待客の一人を腹からガブリ。楽しげな雰囲気が一転、阿鼻叫喚のパニックワールドに。

皆、散り散りになって逃げるんですが、何故か俺だけ空を飛べるらしく、パニックの様子を上空から眺めます。上空、といっても外ではなく家の中。相当に天井が高い家のようです。適当にフラつきながら、その家のあらゆる場所をまわってみるんですが、空を飛べないと位置的に入れないような小部屋や、完全に建物の死角になってる秘密のベランダみたいな場所もあって、個人的にはこの家、結構好きなんですが、そのあらゆる場所に人が隠れてたりしてて、それがまた皆、引きつった笑顔。中には発狂しちゃってる人なんかもいて、正直、ワニよりそっちの方が怖くなってくるんですが、外に出て、中庭にある破れたビニールハウスの屋根から、誰かが手を振ってるのが見えたので行ってみると、その手から先、要するに肘から先の身体がなく、手だけがヒョコヒョコ動いてる状態。その周りにいた人たちも、なんだか目がおかしく、バイオハザード的な雰囲気を感じながら、その場を大急ぎで離れます。

 しばらく飛んでいると、広大な森に迷い込み、湖やらも見えてくるのですが、数人のゾンビ(?)が飛んでくるのが見え、こちらも急いで飛んで逃げます。その道中、飛べる仲間と会い、共に逃げることになるのですが、一人が「もうパータッチしかない!」とか言い出すので、仲良く数人で肩を組んで飛ぶことに(パータッチは手を繋ぐだけで良かった気もするのですが)。しかし全く速くならず「おい! パー子に追いつかれるぞ!」との声。後ろを見てみると、パーマン3号ことパー子が単独ソロで追いかけてきています。数人でパータッチしているにも関わらず、全く速度が上がらないので「どうしてだ!?」などと仲間と喚いていると、今度は「パーヤン、マント、逆!」との声。見てみると俺の隣はパーヤンでした。で、マントが裏返っていたので、飛びながらパーヤンのマントをオモテ向きに直すとカットビスピードが出て、パー子を振りきります。

 また場面は変わって、車の中。どうやら逃げ切ったのは俺とパーヤンとバードマンの3人のようです。外は雨。目を細めてフロントウィンドウの向こうを睨みつつ葉巻に火をつけるバードマン。シブく「何故こんなことに……」とか喋るのですが、俺は俺で「何故、バードマンが……」としか思えません。パーヤン、バードマン、俺、の順にカメラアングルが切り替わると、そのまま画面フェードアウト。終わりのようです。ここで目が覚めました。

 で、まあ毎度のことなんですが、この夢、マジで夢判断して下さいよ誰か。わけわからないの通り越して、なんか怖いですよ。夢ってのは、その日の出来事や寝る直前に見たものなどが反映されることが多いらしいんですが、俺、その日はパーマン関連のものなんか一つも見てないんですけど。なんスか夢の中でパーヤンとパータッチって。泣きますよもう。


[夢] | コメント (1)

コメント

夢ネタ、最高に笑えます^^


投稿者 Anonymous : 2009年7月31日 13:25

コメントしてくれるのかい?


footer