« 言い訳で始まるNEW YEAR | メイン | 光と影のエロティシズム(Xbox『DOAX』レビュー) »

2003年1月14日

最上級の惚れ方さ…Zokkon!

 新年ということで、止まるのもいい加減にしろと殴られそうな感のある日記を少しでも書くことに。でも三日坊主の予感~スティクス~がバリバリしてるわけですけども。こんばんは。夢崎です。って三日どころかもう七日だよ。

s0.png

 先日、台湾へ出張だった卯月氏の おみやげが、俺の大好きなシブがき隊のDVDだったんですけど、そろそろ寝ようかという時間に見たのが そもそもの間違いで、否が応にも目が覚めるビジュアルの連発。違う意味で釘付け。

s02.png
男なら一生に一度はやっておきたいポーズ。

とにかく今の日本だと確実にターゲットを見失いかねない特殊なコア層向けの一品で、笑いながら後ろ向けにプールに飛び込まれても正直リアクションに困ります。たまにテレビで「懐かしのお宝画像が!」とかいう「お宝画像」のみで構成された85分。曲目「処女的衝撃!(ヴァージン・ショック!)」なんかは「見てるこっちがショックだよ」と独り言を吐いてしまうほどの勢いで、さらに「Zokkon命(ゾッコン・ラブ)」のシメに至っては、

s1.png
ん? 3人が肩を小刻みに震わせながら徐々に集まりだし……?

s2.png
重なった……っ!

s3.png
! フックンが飛び出した!

s4.png
モックンも飛び出した! そろそろヤックンがポーズ的にツラそうだ!
も、もしや……これはもしやーッ!?

s5.png
3人「Zokkon!」

き、決まったーッ! 決まってしまったーッ! ヤックン、何かを訴えかけすぎ! もうホントごめんなさい! 負けです! 俺の負けです! そしてありがとう! フォーエバー! あと、何のリクエストもしてなかったのに、俺へのお土産として何の迷いもなく いきなりこのDVDを選んだ卯月氏にサンクス! 念入りにCD棚の奥に隠しておきたいと思います!

どうでもいいことですけど、画像キャプチャーするために巻き戻しと早送り繰り返してたら、ちょっと振り付け覚えちゃった……。






[日常] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer