« ブロッケンの次はテリーマンが怖いゲーム | メイン | スゲェ確率 »

2002年3月 9日

4周年

 昨日、3月8日で当サイトは4周年を迎えることができました。ありがとうございます。というか4年もこんなサイト続けてるってのは果たしてめでたいことなのか。「ローソクは4本でいい?」とか言いながら女子中学生が手作りケーキ持ってきてくれたなら。「君が4本で足りるなら」と意味深なセリフ吐いたのに。なんかポエミーですが、なんだか4周年と全然関係ないことに気付きました。

 さてスクウェアがゲームキューブに参入だそうで、どうしたの山内社長!って感じなんですが。大抵、ニュース関連では「FF7の時にプレステに乗り換えたことから両社は……」みたいに書かれることが多いんですけど、原因はスーパーマリオRPGでしょ? 両社のゲーム作りに対する考え方の違いが開発現場で真っ向からぶつかってしまったんじゃないかと思うんですが。どうなの、そのへん。クロノトリガーは移植されても、スーパーマリオRPGだけは永遠に復刻されない気がするんですけど。

 山内社長も引退を間近にして、絶対認めなかった結婚を仕方なく認めるって感じなのでしょうか。

「お父さん、彼はもう昔の彼じゃないの! やっぱりルックスが良いだけじゃダメだ、って分かってきてるの! 最近シャレにならないほどの失敗もしたし、もうカッコばかりつけないで自分の内面を磨こうと努力してるところなの! お願い、お父さん! 私達の……結婚を認めて!」
「……好きにしろ!」
「本当!? お父さん!」

みたいな。口は悪いけど、孫の誕生を密かに楽しみにしてる、みたいな。

 まあ、そんな中、スクウェア初のゲームキューブソフトが超ビジュアル重視のゲーム性「?」ゲームだったら、怒髪天を突いた山内社長が手下の黒服を引き連れてスクウェア本社に殴り込みをかけ、常日頃手入れを怠っていない日本刀で あの人のヒゲを剃り落としてしまいそうなので、スクウェアには良い意味でスクウェアらしくないゲームを作ってみてほしいなぁと思います。その日本最高峰の映像技術を使って是非、DEAD OR ALIVEに対抗して下さい。なんならジャンルは「プライマル イメージ」でもいいんだぜ。大丈夫。お前なら、出来る。ゲーム業界に、ちょっとやんちゃなピンク色のレボリューション起こしちゃえよ!

 あと、俺の中で山内社長は任天組の組長という印象なのですが、実際は人の良いおじいさんであることを祈ります。手下の黒服も居ないことを祈ります。


[NEWS] | コメント (0)

コメント

コメントしてくれるのかい?


footer