top

  ホーム > Games > ブランディッシュ3 RENEWAL > DESERT 〜 RUIN 〜 COAST

Highslide JS

 休息ができない灼熱の砂漠。
 しかし回復の泉がいたるところにあるため、そんなにツラくはない。

 とは言え、H.POTION を大量に抱え込んでおくに越したことはない。ちなみに筆者は常に H.POTION 100個を2〜3セット異次元箱に忍ばせており、それはもう湯水のように使っている。

Highslide JS

 砂漠エリア・その2。

 ボス戦があるが、苦戦することはないだろう。
「どうしても勝てません」という人には、「気合入れろ」とか「根性見せろ」といった、とても攻略書のアドバイスとは思えない言葉で励ますことしかできない。

Highslide JS

 廃墟エリア・その1。

 カオティック・グラ似の闇屋がいるのだが、どうにも色違いにしか見えないので、ファーストアタックを仕掛けてしまった人も多いかと思う。DESERT から随分とアイテムが溜まっている頃なので、ここで売り払って身軽にしておきたい。

 このマップでは「最初から壊れている壁」がたくさんあるが、左図のマップはそれらも で塗っている。

 なお、マップ南方の落し穴では岩塊・小石を消滅させることができる。これまでに後生大事に持っていた岩塊・小石があれば、ここぞとばかりに投げつけろ。次の RUIN 2 には逆に岩塊が無限に取れる場所があるのだが、わざわざそこから拾ってきてでも投げつけろ。

Highslide JS

 廃墟エリア・その2。

 とにかく小部屋のワープ地獄にイライラ。さらに、鉄球でしか倒せない敵やファイアでしか倒せない敵も居らっしゃって、キレるには絶好のマップ。左図のマップにはいろんな色でワープの位置を描き込んでおいたので、参考にしてほしい。

Highslide JS

 ドキドキ海岸通り・その1。

 何がドキドキって、浜辺なのに随分と陰湿な落し穴がこれでもかってくらい掘ってあるし、毒を持った深海魚みたいな生物や、気持ち良く感電死できるクラゲが平気で跳梁跋扈。マップ北東ではダイオウイカレベルの大カニも生息しており、たとえ夏でも、かなり遠慮したいスポット。

 COAST は大幅に手描きが必要になる初のマップだが、だいたい見たままを描き込むだけでいい。人魚の像をちゃんと描き込みたいというマーキングマニアも居るかもしれないが、『ブランディッシュ』シリーズにおけるこういうオブジェクトは大抵、青なので、海の青と混ざって残念な結果に。

Highslide JS

 ドキドキ海岸通り・その2。

 誰が作ったのか、魔方陣ワープ地獄。これはもう本当にただの浜辺なのか? 人魚と対面できる名所もあるが、一般人が辿り着くには死にもの狂い。触れただけで毒を受ける案内板や、落し穴のピンポイントぶりも絶好調で、マップも殺る気満々。鼻にするのは潮の香りか死体の腐臭か。

 RUIN 2 と同様にワープの繋がりを描き込んでみたが、色が足りなくなりそうで参った。


 ■はじめに

 ■ステージ別攻略

  INTRODUCTION
  TANTOLL
  CAVE
  CEMETERY
  VILLAMENT
  DESERT
  RUIN
  COAST
  JUNGLE
  TORRENT
  FIVELRIA
  ARENA
  CASTLE
  UNDER CASTLE
  GLACEIR
  BLUE LAKE
  SANCTUARY
  HILAND
  WHITE ZONE
  VOLCANO
  DARK ZONE
  LABYRINTH
  FORTLESS
  BACKBONE
  BOLTARIAS
  EXODUS

  DEMONSTRATION

 ■豆知識

 ■さいごに


  ■「Games」のトップへ
  ■ナバゴイスのトップへ


scroll